海老名・座間・綾瀬版 掲載号:2020年10月9日号 エリアトップへ

タウンレポート あわや大惨事に 94歳運転手、猛スピード横断

社会

掲載号:2020年10月9日号

  • LINE
  • hatena
【1】スーパーの屋上駐車場から降りてきた乗用車が道路を横断し、【2】シャッターを突き破って工場内に入り柱に衝突して停止した。【3】は救助後のドライバー(一部加工)
【1】スーパーの屋上駐車場から降りてきた乗用車が道路を横断し、【2】シャッターを突き破って工場内に入り柱に衝突して停止した。【3】は救助後のドライバー(一部加工)

 海老名市東柏ケ谷で9月24日、スーパーの買い物客が運転する乗用車が暴走して幹線道路を横断し、向かい側の工場に突っ込む物損事故が起こった。運転手は座間市内で一人暮らしをする94歳の高齢者だった。

 午後2時10分ごろ、厚木街道を走行中だった本紙記者は右後方からの爆発音のような衝撃で車を急停車させた。危うく難を逃れた歩行者が「なかに突っ込んだ」と、シャッターを指さした。

 近くにいた警備員がシャッターの脇をこじ開け、その隙間から記者が中へ入ると、運転席で呆然とする、おばあちゃんがいた。車から液体が漏れ出ていたため、おばあちゃんを抱えて歩道に避難させ、消防と警察の到着を待った。

 事故を目撃した関係者は異口同音に「よく被害者が出なかった」と安どしていた。病院に搬送された94歳のおばあちゃんは、肋骨と顔面、首を骨折したが命に別状はなかった。

 人を巻き込むことはなく物損事故として処理されたため、人身事故のような捜査は行われず全容は解明されていないが、現場の状況から、スーパーの屋上駐車場から下ってきた運転手が出口ゲート手前でブレーキとアクセルを踏み間違えたとみられる。

 そのまま道路標識や植え込みなどをなぎ倒し幹線道路の厚木街道を横断。柔らかなシャッターを巻き上げて減速し、工場内で止まった。事故後、おばあちゃんは「いつもはこんなことはなかった」と話していたが「いつも」という言葉に衝撃を受けた。

社会の課題

 海老名警察署によると、今年1月から8月までに管内で発生した車両交通事故(人身事故)167件のうち、65歳以上の高齢者の事故は全体の18%。50代、40代との差はなく、交差点での衝突事故が最も多い。

 一方で、駐車場付近で起きる高齢運転者の物損事故は相当数あるという。いずれもアクセルとブレーキの踏み違いという。物損事故のため統計に現れず警察にも通報されない敷地内での物損も相当数あるとみられる。

 海老名署管内で2019年中に運転免許を自主返納した人は731人。うち82%が70歳以上で70歳から74歳にかけて増加する。19年の返納者数は18年の416人から急増したが、その背景には19年4月に池袋で87歳の元官僚が起こした母子死亡事故があるとみられる。

 それまで毎月20〜40人台だった返納者が同年5月以降は50〜80人台に増えた。新型コロナの影響で今年4月は21人、8月では47人だった。

 こうした事故や高齢者ドライバーを取り巻く環境を報じることで、生活支援の充実や運転時の認知機能、動作確認の低下に関心が向けばと思う。

地域の冷蔵庫として35年

スーパーなかや海老名店がリニューアルOPEN

http://www.nakaya-shouji.jp/index.html

新しい生活様式で運営中

公演情報を随時更新しています。

https://ayase-bunka.com/

あやせ名産品のご案内

神奈川県綾瀬市の名産品店5店舗を紹介しています

https://www.city.ayase.kanagawa.jp/hp/page000031400/hpg000031386.htm

顔が見えるお葬式

地域で30年以上。お葬式、お仏壇、樹木葬も。24時間安心ホットライン

https://www.fujimishikiten.co.jp/

<PR>

海老名・座間・綾瀬版のトップニュース最新6

おでんナイト本日開催

海老名駅西口

おでんナイト本日開催 文化

すぐそばでイルミ点灯式も

11月20日号

早期治療で疫病退散

栗原神社シラカシの木

早期治療で疫病退散 文化

樹齢530年、ナラ枯れ回避

11月20日号

「想定以上の反響」

座間市アウトリーチ支援

「想定以上の反響」 社会

ひきこもりに専門家対応

11月13日号

20日からイルミ点灯

2千個のブルーライト、当日式典も

20日からイルミ点灯 文化

11月13日号

中止、自粛以外の選択肢も

タウンレポート

中止、自粛以外の選択肢も コミュニティ文化

新たな“イベント様式”、市民が実証

11月6日号

食堂が来年4月再開へ

座間市役所ふれあい会館

食堂が来年4月再開へ 社会

「やま」経営企業が運営

11月6日号

好評!永代供養墓「博愛の絆」

綾瀬中央霊園の『新しいお墓のカタチ』が人気。問合せは0120-70-2504

http://www.hakuainokizuna.com/

顔が見えるお葬式

地域で30年以上。お葬式、お仏壇、樹木葬も。24時間安心ホットライン

https://www.fujimishikiten.co.jp/

<PR>

あっとほーむデスク

  • 11月20日0:00更新

  • 11月13日0:00更新

  • 11月6日0:00更新

海老名・座間・綾瀬版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年11月20日号

お問い合わせ

外部リンク