海老名・座間・綾瀬版 掲載号:2020年12月11日号 エリアトップへ

海老名市政施行50周年記念ロゴマークを作成した 石川 莉々香さん 海老名市本郷在住 27歳

掲載号:2020年12月11日号

  • LINE
  • hatena

 ○…海老名市が市制施行50周年の記念事業として実施した記念ロゴマークの募集に応募。デザインや作品を応募するのは初めてだったが「大好きな海老名のために何かしたかった」と挑戦を決めた。作業には独学で勉強を重ねてきたデザインソフトを活用。迷うことなく短期間で頭の中でイメージしたロゴを仕上げた。「これだと思ったらそこに向かっていく性格」。関係者によると173人中、4番目に届いたとか。

 ○…2才で海老名に引っ越してきた。祖父母が農業を営んでいたこともあり、すぐそばで自然と触れ合える環境で育った。ビナウォークが建設中の時には、「これから海老名はどうなっていくのか」と、期待に胸を膨らませた。「海老名の魅力は自然を上手く残して発展したところ」。遠方に住む友達を海老名に呼び、一緒に買い物を楽しむことも多い。

 ○…大学4年生の時に参加した手作りアクセサリーの体験会でその魅力に心奪われ、終わったその足で必要な工具を買いそろえた。仕事が休みの日には、手芸店やネットで使いたい素材を探し、ピアスやブレスレットを手作りする。「何かを作ることが好きなんだと気づいたのがその頃だった。始めた時には5年も続く趣味になるとは思ってなかった」

 ○…会社では製品の宣伝のため、SNSの更新を担当している。「ブランドイメージを壊さないように、かつ受け取り手が分かりやすいように」と心掛けている。今回のロゴマーク採用を受けて会社でもデザインを担当していきたいと思うようになった。デザインを専門に勉強してきたわけではないが、休日や隙間時間を見つけてスキルアップに取り組む。「いつか自分が作った物が誰かの手に届いたら嬉しい」

新しい生活様式で運営中

公演情報を随時更新しています。

https://ayase-bunka.com/

シニアライフいきいき応援窓口

外に出て何かしたい。仕事、趣味なんでもまず相談 090-2315‐5361

https://webc.sjc.ne.jp/zama/index

<PR>

海老名・座間・綾瀬版の人物風土記最新6

三浦 寧久(しずく)さん

学習支援ボランティアを務め、「スタディドライブ」のきっかけを作った

三浦 寧久(しずく)さん

座間市立野台在住 18歳

5月7日号

中谷 宗平さん(ペンネーム:中谷でべそ)

万年筆愛好家グループ「萬年筆くらぶ」を主宰する

中谷 宗平さん(ペンネーム:中谷でべそ)

海老名市国分南在住 64歳

4月30日号

堀内 愛華さん

難病と闘う自叙伝が出版された

堀内 愛華さん

海老名市杉久保北在住 22歳

4月16日号

池田 徳晴さん

公益財団法人座間市スポーツ・文化振興財団の理事長を務める

池田 徳晴さん

座間市広野台在住 72歳

4月9日号

宮本 正浩さん

宮本内科小児科の院長で、3月をもって引退する

宮本 正浩さん

座間市入谷西在住 79歳

3月26日号

池田 陽子さん

座間市「アウトリーチ支援」の専門相談員を務める

池田 陽子さん

座間市小松原在勤 67歳

3月19日号

全国展開だから安心査定

ただいま査定額1.4倍!実施中です。

http://r-hibarigaoka.otakaraya.net/index.html

100年以上の歴史を誇る神社

七五三や安産祈願などご祈祷を行っています。詳しくはHPへ

https://ebina-yayoijinja.work/

新しい生活様式で運営中

公演情報を随時更新しています。

https://ayase-bunka.com/

新築注文住宅・リノベーション

神奈川県 綾瀬市のレイクラフト(加藤工務店)にお任せください。

https://kato-koumuten.com/

顔が見えるお葬式

地域で30年以上。お葬式、お仏壇、樹木葬も。24時間安心ホットライン

https://www.fujimishikiten.co.jp/

<PR>

あっとほーむデスク

  • 5月7日0:00更新

  • 4月30日0:00更新

  • 4月16日0:00更新

海老名・座間・綾瀬版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年5月7日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter