海老名・座間・綾瀬版 掲載号:2020年12月18日号 エリアトップへ

海老名市 「AI受診相談」運用開始 市・医師会・海老名総合病院が連携

社会

掲載号:2020年12月18日号

  • LINE
  • hatena
AIシステムを表示した端末を持つ服部病院長
AIシステムを表示した端末を持つ服部病院長

 海老名総合病院(社会医療法人ジャパンメディカルアライアンス、服部智任病院長)は、海老名市、海老名市医師会(高橋裕一郎会長)と連携し、12月9日から「AI受診相談システム」の運用を開始した。

 AIシステムはユビー株式会社が開発。スマートフォンなどから誰でもアクセスでき、アプリのダウンロードは不要。年齢と性別以外の個人情報の入力も必要ない。症状が出ている部位、度合い、期間、既往症など、システムの案内に沿って約20問の質問に主に選択式で回答していくと、AIが問診結果から参考病名を表示する。

 システムでは結果表示とともに新型コロナが疑われる症状があると「海老名市新型コロナウイルス感染症コールセンター」の連絡先を案内。コールセンターでは医療機関の案内から予約までするため、市民を受け入れ可能な医療機関に適切に案内できる。

 同病院では以前から同社開発のAI診療支援システムを導入。コロナ対応として応用できることから、海老名市、市医師会に働きかけ、3者連携での運用開始となった。

 市医師会理事でもある服部病院長は「市、市医師会との連携が元々強かったため、冬本番前の早期に運用開始できた。多くの市民に活用してもらいたい」と話した。

【URL】https://ubie.app/?service_name=ebina

 「海老名市公式 AI受診」で検索すると市の紹介ページを閲覧可能。
 

新しい生活様式で運営中

公演情報を随時更新しています。

https://ayase-bunka.com/

シニアライフいきいき応援窓口

外に出て何かしたい。仕事、趣味なんでもまず相談 090-2315‐5361

https://webc.sjc.ne.jp/zama/index

<PR>

海老名・座間・綾瀬版のローカルニュース最新6

医療機関にテント無償設営

建設業団体「躍進会」

医療機関にテント無償設営 社会

院内感染防止の一助に

5月7日号

座間市 「優先度、引き上げる」

持続可能な【ゴミ社会から資源社会】へ3市ゴミ行政の過去と未来 全3回連載 第2回

座間市 「優先度、引き上げる」 社会

5月7日号

販促マスクいかが

販促マスクいかが 経済

オリジナルを制作

5月7日号

ドルフィンズが市代表に

ドルフィンズが市代表に スポーツ

学童の甲子園めざし県へ

5月7日号

ザ・ニュースペーパーが凱旋

ザ・ニュースペーパーが凱旋 社会

座間「20歳フェス」に出演

5月7日号

スポーツ情報募集

全国展開だから安心査定

ただいま査定額1.4倍!実施中です。

http://r-hibarigaoka.otakaraya.net/index.html

100年以上の歴史を誇る神社

七五三や安産祈願などご祈祷を行っています。詳しくはHPへ

https://ebina-yayoijinja.work/

新しい生活様式で運営中

公演情報を随時更新しています。

https://ayase-bunka.com/

新築注文住宅・リノベーション

神奈川県 綾瀬市のレイクラフト(加藤工務店)にお任せください。

https://kato-koumuten.com/

顔が見えるお葬式

地域で30年以上。お葬式、お仏壇、樹木葬も。24時間安心ホットライン

https://www.fujimishikiten.co.jp/

<PR>

あっとほーむデスク

  • 5月7日0:00更新

  • 4月30日0:00更新

  • 4月16日0:00更新

海老名・座間・綾瀬版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年5月7日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter