海老名・座間・綾瀬版 掲載号:2020年12月25日号 エリアトップへ

縄文時代の翡翠(ひすい)が出土 座間市南栗原の下谷遺跡で

文化

掲載号:2020年12月25日号

  • LINE
  • hatena
発掘された翡翠の太珠(原寸大)
発掘された翡翠の太珠(原寸大)

 座間市教育委員会は、昨年9月から11月にかけて実施した南栗原4丁目の下谷遺跡の発掘調査で、縄文時代中期の集落跡を発見した、と発表した。住居跡からは県内では希少とされる「翡翠(ひすい)の太珠(たいしゅ)」も発見された。縄文時代の翡翠の発見は市内で初めて。(」も発見された。縄文時代の翡翠の発見は市内で初めて。)

 発掘調査で発見された「翡翠の太珠」は、長さ4・4cm、幅1・8cm、厚さ0・7cm、重さ11g。直径0・5cmの「穿孔(せんこう)」があり、装飾品として使われていたとみられる。発掘終盤の昨年11月に土器などとともに発見された。

 市生涯学習課によると、翡翠原石の産出地は新潟県糸魚川流域に限られるため「県内で発見される例は少なく希少性がある」という。長円形に加工され、穴が空けられるなど、当時の技術の高さも知ることができる。

 12月12日には、発掘作業を行った吾妻考古学研究所(町田市)の主任研究員、浅賀貴広さんが市民向けの講座を開催。「翡翠の太珠」は有力者が身に付ける装飾品で、千葉県で採れる琥珀との物々交換で新潟から甲府地方を通って座間の地にやってきた可能性を指摘した。

 「翡翠の太珠」は現在、調査報告書を作成するため同研究所が他の出土物と同様に保管。集落跡のため出土品は多く、保管箱(テンバコ)は数十箱に及ぶ。市に返還されてからの取り扱いや公開のタイミングについて検討している。

 発掘調査は、土地の開発に伴って遺構が失われる前に実施したもの。発掘現場は調査終了後、家屋が建築されている。

発掘調査風景(現在は埋め戻されています)
発掘調査風景(現在は埋め戻されています)

緑のある暮らしをサポート

剪定・刈込・伐採など植木のお手入れ承ります!

https://ueki-ya.com/

至高の休日スタイル

自然素材と本物であることにこだわり、お客様の価値観を仕立てる工務店

安心のお葬式

地域で30年以上。お葬式、お仏壇、樹木葬も。24時間安心ホットライン

https://www.fujimishikiten.co.jp/

<PR>

海老名・座間・綾瀬版のトップニュース最新6

赤ちゃん誕生

姉妹都市ポニー

赤ちゃん誕生 文化

母子健康、当面は産休育休に

5月14日号

高齢者接種始まる

新型コロナワクチン

高齢者接種始まる 社会

3市の準備状況まとめ

5月14日号

世紀の当たり年

海老名市2021

世紀の当たり年 社会

連休明け、準備佳境へ

5月7日号

文具教材の寄付求む

座間市社協

文具教材の寄付求む 社会

「スタディドライブ」初実施

5月7日号

人気のパイナップル寄贈

海老名市台湾交流

人気のパイナップル寄贈 社会

市内15カ所の施設に500キロ

4月30日号

山崎選手が世界ジュニアへ

中学生ゴルファー

山崎選手が世界ジュニアへ スポーツ

国内予選で優勝、7月に米国へ

4月30日号

新しい生活様式で運営中

公演情報を随時更新しています。

https://ayase-bunka.com/

シニアライフいきいき応援窓口

外に出て何かしたい。仕事、趣味なんでもまず相談 090-2315‐5361

https://webc.sjc.ne.jp/zama/index

<PR>

あっとほーむデスク

  • 5月14日0:00更新

  • 5月7日0:00更新

  • 4月30日0:00更新

海老名・座間・綾瀬版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年5月14日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter