海老名・座間・綾瀬版 掲載号:2021年1月15日号 エリアトップへ

「最古」の棟札が市文化財に 鈴鹿明神社所蔵

文化

掲載号:2021年1月15日号

  • LINE
  • hatena
「北条藤菊丸棟札」
「北条藤菊丸棟札」

 鈴鹿明神社(古木普総宮司)所蔵の「北条藤菊丸棟札」が7日、座間市指定重要文化財に指定された。

 棟札とは、神社仏閣などの棟上げを記念して、寄進者や造営日などを記録した木製の札。文化財に指定された棟札は高さ586mm、幅234・5mm、厚さ18・4mmで、焼失した社殿を再建した1556(弘治2)年に北条藤菊丸が寄進した記録。過去の大火で同年以前の所蔵品が現存しないため同社で最古の所蔵品となる。

 「藤菊丸」は小田原の北条五代で知られる北条氏の3代目、北条氏康の三男、北条氏照の幼名。藤菊丸の名が記された古文書は全国で2例しかなく、氏照の座間地域の支配を研究する貴重な資料として近年、学術的に注目を集めてきた。市文化財保護委員会による調査で、江戸時代から判読不能とされていた2文字を赤外線写真により解読できたことも史料的価値を高めた。

 古木宮司は「全国に2例しかない貴重なものが座間にあることを感謝したい。市教委と連携して保護し、座間の歴史を子どもたちに伝えていきたい」と話した。

お葬式から樹木葬まで

地域で30年以上。24時間安心ホットライン

https://www.fujimishikiten.co.jp/

<PR>

海老名・座間・綾瀬版のローカルニュース最新6

オペラ「魔笛」話と音楽を聞く

PC・スマホも感染対策を

PC・スマホも感染対策を 社会

一見怪しくないメールにも注意

2月26日号

交通事故、ここで多発!

暮らし見守る交番

サギ対策機能「体験してみて」

サギ対策機能「体験してみて」 社会

座間署入口に電話機展示

2月26日号

署員一同「全集中」で安全守る

署員一同「全集中」で安全守る 社会

座間警察署 小林淳一署長インタビュー

2月26日号

海老名総合病院で働きませんか

未経験OK、夜勤出来る方歓迎。2/6、3/13にお仕事説明会

https://job.jinai.jp/recruit/rec_facilities/kanagawaken/ebinashi/ebina/

全国展開だから安心査定

ただいま査定額30%アップ実施中です。

http://r-hibarigaoka.otakaraya.net/index.html

<PR>

あっとほーむデスク

  • 2月26日0:00更新

  • 2月13日11:51更新

  • 2月12日0:00更新

海老名・座間・綾瀬版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年2月26日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク