海老名・座間・綾瀬版 掲載号:2021年3月5日号 エリアトップへ

ナラ枯れ対策に取り組む市民団体「座間安全・安心推進会」の会長を務める 小林 覚さん 座間市入谷西在住 73歳

掲載号:2021年3月5日号

  • LINE
  • hatena

根気強く、安全な街めざす

 ○…虫を媒介として、ブナ科の樹木を集団枯死させる「ナラ枯れ」。市内でも被害が拡大していることから、市民団体として民間でもできる対策方法を考え、情報発信や普及活動に力を入れる。「市有地であるか民有地であるかに関係なく虫は飛んできて被害は拡大する。暖かくなると虫が羽化するので、ナラ枯れ対策は待ったなし」と、危機感を募らせる。

 ○…2015年9月、自宅近くの神井戸湧水脇で、直径約1メートルのケヤキが突然倒れ駐車していた車を押しつぶした。人がいたらあわや大惨事。「青々とした巨木がなぜ倒れたのか…」。調査してみると、キノコ菌が侵入し内部が腐朽していると推定できた。「倒木事故は絶対に防ぐ」と決心し、市の高齢者向け生涯学習学級「あすなろ大学」で出会った仲間と昨年4月に会を立ち上げた。

 ○…山梨県出身。幼少期からものづくりが好きで、ダンプカーなどの建築特殊車両の製造販売会社に就職。国内はもちろん、中東などの発展途上国を中心に世界を飛び回って現地人の技術指導を担った。「オマーンで貯水池造成に携わったら国王から直々に『日本の20倍の給料を払うから国に留まってくれないか』と言われた」と、目を細める。

 ○…会の名称として掲げているように、倒木問題だけではなく、市民生活に潜むさまざまな障害を、市民の力で解決していくのが目標。「被害が出てからでは遅い。一朝一夕にはいかないが、より暮らしやすい街にしていくため根気強く活動していきたい」と力強く語った。趣味は「これも『ものづくり』の一種」という料理。100キロを駆け抜けるウルトラマラソンを過去何度も完走したスポーツマンで、人生のテーマは「根性」。

安心のお葬式

地域で30年以上。お葬式、お仏壇、樹木葬も。24時間安心ホットライン

https://www.fujimishikiten.co.jp/

<PR>

海老名・座間・綾瀬版の人物風土記最新6

堀内 愛華さん

難病と闘う自叙伝が出版された

堀内 愛華さん

海老名市杉久保北在住 22歳

4月16日号

池田 徳晴さん

公益財団法人座間市スポーツ・文化振興財団の理事長を務める

池田 徳晴さん

座間市広野台在住 72歳

4月9日号

宮本 正浩さん

宮本内科小児科の院長で、3月をもって引退する

宮本 正浩さん

座間市入谷西在住 79歳

3月26日号

池田 陽子さん

座間市「アウトリーチ支援」の専門相談員を務める

池田 陽子さん

座間市小松原在勤 67歳

3月19日号

棚原 忍さん

名門クラブのサッカーコーチをしながら、海老名のバーに勤務する

棚原 忍さん

綾瀬市小園在住 35歳

3月12日号

小林 覚さん

ナラ枯れ対策に取り組む市民団体「座間安全・安心推進会」の会長を務める

小林 覚さん

座間市入谷西在住 73歳

3月5日号

全国展開だから安心査定

ただいま査定額1.4倍!実施中です。

http://r-hibarigaoka.otakaraya.net/index.html

好評!永代供養墓「博愛の絆」

綾瀬中央霊園の『新しいお墓のカタチ』が人気。問合せは0120-70-2504

http://www.hakuainokizuna.com/

顔が見えるお葬式

地域で30年以上。お葬式、お仏壇、樹木葬も。24時間安心ホットライン

https://www.fujimishikiten.co.jp/

<PR>

あっとほーむデスク

  • 4月16日0:00更新

  • 4月9日0:00更新

  • 4月2日0:00更新

海老名・座間・綾瀬版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年4月16日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter