海老名・座間・綾瀬版 掲載号:2021年4月9日号 エリアトップへ

替え歌で体力づくり 綾瀬の介護施設

社会

掲載号:2021年4月9日号

  • LINE
  • hatena
1回2分ほどの替え歌に合わせて階段昇降を行う利用者
1回2分ほどの替え歌に合わせて階段昇降を行う利用者

 綾瀬市大上の通所介護施設デイケアセンターエポック(金子幸江園長)が、替え歌を使った健康づくりに取り組んでいる。

 替え歌は「ドレミのうた」とアンパンマンで知られる、やなせたかし作詞の「手のひらを太陽に」。この2曲を新型コロナウイルス感染症に立ち向かう歌詞にアレンジし、歌に合わせて1回2分ほど段差の昇り降りをしている。

 今年の2月ごろ、「コロナ禍で病院と施設にしか出かけられず気持ちが落ち込んでしまう方が多くなってきた」と感じた金子園長が発案。消毒や手洗い、コロナにくじけない心を持つことなどが歌詞に盛り込まれている。

 歌ができたばかりの頃は運動する利用者が口ずさむだけだったが、ひと月ほど経った頃には車いすで過ごす利用者も足踏みやリズムに合わせて体を揺らすほど人気の歌になった。

 施設を利用している90代の男性は「みんなで歌うと元気が湧いてくる。足を動かすのは苦手になってきたけれど自然と頑張れる」と笑みを浮かべ話していた。

 金子園長は「コロナ禍でも要支援や要介護の認定を受けた人のサポートの重要性は変わらない。少しでも利用者さんの気持ちが前を向いて、楽しく運動ができるようになっていたら嬉しい」と話していた。

新しい生活様式で運営中

公演情報を随時更新しています。

https://ayase-bunka.com/

シニアライフいきいき応援窓口

外に出て何かしたい。仕事、趣味なんでもまず相談 090-2315‐5361

https://webc.sjc.ne.jp/zama/index

<PR>

海老名・座間・綾瀬版のローカルニュース最新6

医療機関にテント無償設営

建設業団体「躍進会」

医療機関にテント無償設営 社会

院内感染防止の一助に

5月7日号

座間市 「優先度、引き上げる」

持続可能な【ゴミ社会から資源社会】へ3市ゴミ行政の過去と未来 全3回連載 第2回

座間市 「優先度、引き上げる」 社会

5月7日号

販促マスクいかが

販促マスクいかが 経済

オリジナルを制作

5月7日号

ドルフィンズが市代表に

ドルフィンズが市代表に スポーツ

学童の甲子園めざし県へ

5月7日号

ザ・ニュースペーパーが凱旋

ザ・ニュースペーパーが凱旋 社会

座間「20歳フェス」に出演

5月7日号

スポーツ情報募集

全国展開だから安心査定

ただいま査定額1.4倍!実施中です。

http://r-hibarigaoka.otakaraya.net/index.html

100年以上の歴史を誇る神社

七五三や安産祈願などご祈祷を行っています。詳しくはHPへ

https://ebina-yayoijinja.work/

新しい生活様式で運営中

公演情報を随時更新しています。

https://ayase-bunka.com/

新築注文住宅・リノベーション

神奈川県 綾瀬市のレイクラフト(加藤工務店)にお任せください。

https://kato-koumuten.com/

顔が見えるお葬式

地域で30年以上。お葬式、お仏壇、樹木葬も。24時間安心ホットライン

https://www.fujimishikiten.co.jp/

<PR>

あっとほーむデスク

  • 5月7日0:00更新

  • 4月30日0:00更新

  • 4月16日0:00更新

海老名・座間・綾瀬版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年5月7日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter