海老名・座間・綾瀬版 掲載号:2022年4月15日号 エリアトップへ

4月1日付で道志会老人ホームの施設長に就任した 大滝 愛子さん 早川城山勤務 44歳

掲載号:2022年4月15日号

  • LINE
  • hatena

しなやかに新たな頁をつむぐ

 ○…「本はいつでも買ってくれた」―。2歳年下の妹と8つ下の弟、東京町田で不動産業を営む両親と祖母の6人家族で育った。「至ってマイペースで探検が好き。暇さえあれば本を読んでいた」―。NHKの歌のおねえさんや女性の英語教師に憧れ、読書に新体操、イラストレーションなど、興味のままに好きなことに夢中になった。

 ○…心理学科の短大から四年制大学に編入して臨床心理学を専攻。進学希望だったが、当時、臨床心理士でもなかなか専門職に就けないことが分かり、就職に切り替えた。学卒で世田谷区内の社会福祉法人に就職して8年間、児童福祉に没入した。「多角的な視野が必要な『福祉を仕事とする社会人』の在り方や、施設内外の活動を通して、母子福祉を広く学びました」

 ○…30代前半にはアメリカ、フランス、マレーシアに長期滞在した。「異なる価値観を認め共存する大切さを学んだ。言語や習慣、文化や宗教などあらゆる違いに刺激を受けた」。高校時代のアルバイトや卒論研究で訪れていた道志会老人ホームに請われたのはその頃だった。先代から理事長を継いだ伯母からの誘いを受けたが「誘われたけれど、職員も背負うことになる」と思って1年近く悩んだという。

 ○…法人の基幹事業として、地域の協力を得ながら運営を続ける道志会老人ホーム。その運営を担うために4月1日付で施設長職に就いた。「40年続く法人には大勢のベテラン職員がいて、県内では先駆け的な特養でもある。私はその伝統を継承して『現状維持は退化』と心得て、令和にふさわしい地域共生・共創の一員となる施設をめざしたい」。児童福祉や海外での経験、これまでに培った多様性を認め合う素養で要職を担う。

綾瀬スマートIC近く家族葬式場

寛ぎの1日1組貸し切り家族葬式場「ゆかりえ」

https://www.fujimishikiten.co.jp/

<PR>

海老名・座間・綾瀬版の人物風土記最新6

岡本 直枝さん

テキスタイル造形作家で、ハーモニーホール座間で作品展を開催する

岡本 直枝さん

座間市入谷東在住 65歳

5月27日号

青木 なさ美さん

座間録音奉仕グループ「泉の会」で40年以上活動し、研修担当も務める

青木 なさ美さん

座間市座間在住 78歳

5月20日号

原田 浩子さん

「発達障がい」の子をもつ親のお話会を主催する

原田 浩子さん

綾瀬市寺尾中在住 53歳

5月13日号

組田 龍司さん

B-Max Racing Teamを率いる

組田 龍司さん

綾瀬市深谷中勤務 55歳

5月6日号

養田 秀一さん

座間市庁舎の食堂「みんなのやまちゃん」を経営する

養田 秀一さん

座間市広野台在住 53歳

4月29日号

河鍋 勇二さん

座間警察署署長に就任した

河鍋 勇二さん

座間市入谷西在勤 58歳

4月22日号

葵会館家族葬365日24H受付

安心して旅立てるプランを思いのままに 生花祭壇プラン38.5万(税込)~

https://www.aoiebina.com/

綾瀬スマートIC近く家族葬式場

寛ぎの1日1組貸し切り家族葬式場「ゆかりえ」

https://www.fujimishikiten.co.jp/

牛乳食パン専門店みるく

富士山麓の牧場で搾乳された牛乳100%を仕込水として使用した食パンです

https://tokyo-milk.jp/news/%E6%B5%B7%E8%80%81%E5%90%8D%E5%BA%97/

<PR>

あっとほーむデスク

  • 5月27日0:00更新

  • 5月20日0:00更新

  • 5月13日0:00更新

海老名・座間・綾瀬版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年5月27日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook