神奈川県全域・東京多摩地域の地域情報紙

  • search
  • LINE
  • MailBan
  • X
  • Facebook
  • RSS

海老名市鈴木さん 最優秀賞を受賞 絵画588点の頂点に

文化

公開:2024年5月17日

  • X
  • LINE
  • hatena
受賞した作品(上)と教室で絵を描く鈴木さん(下)
受賞した作品(上)と教室で絵を描く鈴木さん(下)

 海老名市在住の鈴木瑚都(こと)さん(13)が一般財団法人日本航空協会主催の「2024年青少年航空宇宙絵画国際コンテスト」で、最高賞の「青少年航空宇宙絵画国際コンテスト日本航空協会会長賞」を受賞した。9月20日に都内の航空会館で授賞式が行われる。

 このコンテストは、同法人の航空スポーツ事業の一環として2000年から毎年行われている。今年は全国の6〜17歳から寄せられた588点の作品の中から審査が行われ、最高賞にあたる日本航空協会会長賞のほか優秀賞、審査員特別賞など18点が選出された。

 今年のテーマは「空のスポーツで平和な世界を」。鈴木さんは、「フランスのパリにおりたった」と題して、自身の目標の一つでもあるパリを訪れ、風景画を描く自分の姿を描いた。パリの街並みを描くために建物のれんが模様や、看板に描かれている文字をフランス語で表記するなど、細部にまでこだわって描いた。「平和な世界」を、女の子が窓からきれいな街並みを眺めていることで表現した。コンテストの審査員は、「絵の中にその風景を描いている人が居て、とても手の込んだ作品」と評価した。

 鈴木さんは、小学3年生から海老名市上今泉の絵画教室アトリエENDO(遠渡恵美子代表)に通いはじめた。

 受賞の知らせを受けた鈴木さんは、「自分が選ばれるとは思っていなかったので驚きました。全国コンテストでの最高賞は初めてで嬉しかったです」と喜びを語った。

 アトリエENDOは団体賞を受賞。6〜9歳クラスで杉本一樹さんが「チャレンジウイング賞」を受賞している。

海老名・座間・綾瀬版のトップニュース最新6

生き物 浮き彫りに

海老名市在住宮武正則さん

生き物 浮き彫りに

18日から10年ぶり作品展

6月14日

保育士に12万円給付へ

座間市

保育士に12万円給付へ

佐藤市長「市としての姿勢」

6月14日

保育所開設を断念

座間市25年度

保育所開設を断念

関連予算を減額補正

6月7日

よみがえる大凧の歴史

座間市

よみがえる大凧の歴史

AIで写真はすべてカラー化

6月7日

佐藤氏が出馬表明

座間市長選

佐藤氏が出馬表明

「共創を活性化、関係人口増を」

5月31日

「年金未納」詐欺見抜く

海老名駅西口郵便局

「年金未納」詐欺見抜く

勇気ある行動で感謝状

5月31日

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月14日0:00更新

  • 6月7日0:00更新

  • 5月31日0:00更新

海老名・座間・綾瀬版のあっとほーむデスク一覧へ

バックナンバー最新号:2024年6月18日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook