座間版 掲載号:2011年11月25日号
  • googleplus
  • LINE

鈴鹿長宿地区 竹灯りでライトアップ 11/26(土)に龍源院周辺

6月に行われた試験点灯の様子
6月に行われた試験点灯の様子

 市制40周年の記念事業として、古くからの景観を残す鈴鹿・長宿地区の街並みを、竹灯りでともす「鈴鹿長宿竹灯りの夕べ」(市と市観光協会の主催)が、11月26日(土)に一夜限定で行われる。雨天時は27日(日)に順延。

 当日は午後4時45分に龍源院境内(入谷1─3530)で点灯式が行われ、700基ほどの竹灯籠が約300mの区間を照らし出す。また、日産自動車(株)座間事業所の協力で、リチウムイオン電池を電源供給源とした樹木などのライトアップも行われる。点灯は8時まで。

 設置される竹灯籠は市で採れた竹が中心。同イベントに共催している「ざまを学び遊ぶ会」(内田糸子会長)のメンバーなどによって製作され、11月21日には龍源院で竹を切る作業も行われた。並べられる灯籠は8cmから120cm程の大きさ。中にろうそくやLEDのライトを入れて点灯する。また、座間小学校3年生の描いた絵が貼られたものや、毎年もみじのライトアップを行っている大磯町から譲り受けたものも並ぶ。

守られてきた街なみ

 同地域は神社仏閣が点在し、歴史ある街並みが残る。平成8年から15年まで「街なみ環境整備」が行われ、16年に「国土交通省 都市景観大賞」の優秀賞を受賞。今年6月には試験点灯が行われ、住民の賛同を経て今回の実施となった。また、観光資源のフィールド調査で同地域に注目する松蔭大学の学生も企画や製作に携わっている。

 市商工観光課の職員は「街なみを竹灯りでライトアップをするのは県内初の試み。改めてこの地域を紹介できれば」と話す。内田会長は「座間市は歴史のある、知れば知るほどいい町。鈴鹿長宿の魅力を知って欲しい」と意気込みを語る。問い合わせは市観光協会【電話】046(205)6515まで。
 

灯籠を製作するメンバー
灯籠を製作するメンバー

好評!永代供養墓「博愛の絆」

綾瀬中央霊園の『新しいお墓のカタチ』が人気。問合せは0120-70-2504

http://www.hakuainokizuna.com/

<PR>

座間版のトップニュース最新6件

太公望にんまり アユ活況

指導者でパラ五輪めざす

三田村宗明さん(座間在住)

指導者でパラ五輪めざす

6月1日号

ヒマワリで新名産品を

自宅を「プチ美術館」に

河本慶子さん

自宅を「プチ美術館」に

5月25日号

保全活動、着実に前進

座間のホタルを守る会

保全活動、着実に前進

5月18日号

合同チームで県央V

座間・東中男子バレー

合同チームで県央V

5月18日号

座間版の関連リンク

あっとほーむデスク

座間版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

男女共同参画社会へ

男女共同参画社会へ

北村年子氏が講演

6月23日~6月23日

座間版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年6月1日号

お問い合わせ

外部リンク