座間版 掲載号:2011年12月16日号
  • googleplus
  • LINE

市役所に3mの絵手紙 「野菊の会」が制作

文化

会員による合作
会員による合作

 ひまわりをモチーフにした、縦3m・横1mの大型の絵手紙が、市役所1階ロビーに飾られている。作品は絵手紙サークル「野菊の会」(橋本禎子(よしこ)会長)が作ったもので、展示期間は12月28日(水)まで。

 野菊の会は、12年ほど前に発足したサークル。東原コミュニティセンターを拠点に活動しており、14人が在籍。同会を立ち上げ、現在は講師を務める村上みち子さんの指導のもと、アイデア溢れる絵手紙の制作に取り組んでいる。

 展示中の作品は2枚。村上さんが「サークルでこれまでに作ったことがない」というほど大型で、全員の描いたひまわりが組み込まれている力作だ。

 制作は、画仙紙にひまわりを配置する場所を決めるところからスタートした。このレイアウトに基づいて、画仙紙を切り取り、会員に配布。それぞれが、墨や日本画でよく使われる顔彩という道具などを使い、絵を描き上げた。集まった絵を同じサイズの画仙紙に貼り付け、さらに、村上さんの絵手紙の先生にあたる森千景さんが「太陽いっぱい」「みんなの心」なとのメッセージを書き込み、完成した。

「明るい気持ちに」

 作品は、今年3月に行われた「市生涯学習フェスティバル」の出品に合わせて作られたもの。フェスティバルでは、1枚のみ飾られたという。今回は、より多くの人に観てもらおうと市に働きかけ、2枚とも市役所での展示が実現した。橋本会長は「ひまわりの絵を見て、市民が明るい気持ちになってくれれば」と期待を寄せていた。
 

橋本会長(右)と指導者の村上さん
橋本会長(右)と指導者の村上さん

好評!永代供養墓「博愛の絆」

綾瀬中央霊園の『新しいお墓のカタチ』が人気。問合せは0120-70-2504

http://www.hakuainokizuna.com/

<PR>

座間版のトップニュース最新6件

座間版の関連リンク

あっとほーむデスク

座間版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

男女共同参画社会へ

男女共同参画社会へ

北村年子氏が講演

6月23日~6月23日

座間版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年6月1日号

お問い合わせ

外部リンク