座間版 掲載号:2014年3月28日号 エリアトップへ

県政報告 データ分析で健康増進の新事業! 県議会議員やまもと俊昭

掲載号:2014年3月28日号

  • LINE
  • hatena

 私たちの生活を考える中で、誰もが安価な費用で医療が受けられる「国民健康保険」は非常に大切なものであります。現在、市町村が国から、その運営を任されています。しかし、医療費は毎年増加する傾向にあり、国保事業の財政健全化が求められています。

 私は、先般の本会議において、国保事業の適正な運営は、市町村のみの問題ではなく、医療行政の指導的立場にある県においても非常に重要な問題であると主張しました。

 この点について、県では、医療費適正化の取り組みとして、平成26年度から市町村の保有する特定健診(メタボ健診)とレセプトデータを分析し、地域の実情に合った、住民の健康増進につなげる事業を始めるとのことであり、現在、県内の市町村にデータ提供を呼びかけています。

 私の質問に対して、黒岩知事は「データの活用による保健事業を充実させる市町村にきめ細やかな支援を行い、県民の健康維持と国保財政の健全化を図っていく」と述べました。今後も県民・市民が、安心して心豊かに過ごせる地域づくりに努めてまいります。

神奈川県議会議員 やまもと俊昭

座間市座間1の3993の2

TEL:046-255-8418

http://yamamoto-toshiaki.com/

座間版の意見広告・議会報告最新6

治水整備再点検は喫緊の課題

県政報告

治水整備再点検は喫緊の課題

神奈川県議会議員 芥川かおる

1月1日号

若い世代の市政参画

議会報告

若い世代の市政参画

座間市議会議員 佐藤みと

8月9日号

希望が持てる時代を次世代に

鼎談

希望が持てる時代を次世代に

企画制作芥川かおる事務所芥川かおる県議×大学生×高校生

5月1日号

生活者目線の施策実現へ

公明党座間市議団 市政報告

生活者目線の施策実現へ

1月25日号

県道42号線 災害防除始まる

県政報告

県道42号線 災害防除始まる

神奈川県議会議員 芥川かおる

1月1日号

魅力体験で座間ファン増を

県政報告

魅力体験で座間ファン増を

神奈川県会議員 芥川かおる

7月20日号

希望の党 〜政権交代へ〜

意見広告

希望の党 〜政権交代へ〜

前衆議院議員 ごとう祐一

10月6日号

あっとほーむデスク

  • 11月8日0:00更新

  • 11月16日0:00更新

  • 4月20日0:00更新

座間版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年1月24日号

お問い合わせ

外部リンク