座間版 掲載号:2016年10月14日号 エリアトップへ

座間市議会 新たな会派構成決まる 「自民党・いさま」が最大に

政治

掲載号:2016年10月14日号

  • LINE
  • hatena

 9月に改選された座間市議会(定数22)の新しい会派構成がこのほど決まった。最大会派は、現職・新人含めて8人が所属する「自民党・いさま」。きょう10月14日(金)の臨時会で、正副議長や各常任委員会の顔ぶれなどが決まる見通しだ。        ※11日起稿

きょう14日 第1回臨時会

 「自民党・いさま」は、改選前の最大会派「新政いさま」に所属していた伊田雅彦氏(4期)・京免康彦氏(4期)・吉田義人氏(2期)・荻原健司氏(2期)・竹田陽介氏(2期)に加えて、新人の熊切和人氏・高波貴志氏・内藤幸男氏が合流した。このうち、吉田氏と竹田氏、そして新人3人は選挙で自民党の公認を受けていた。

 第2会派は「公明党」で、上沢本尚氏(4期)と安田早苗氏(2期)、新人の加藤学氏と伊藤多華氏で構成されている。「日本共産党座間市議団」は、中澤邦雄氏(12期)・守谷浩一氏(3期)・星野久美子氏(2期)の3人。公明党と共産党はともに改選前と同じ人数を維持している。

 選挙前に4人が所属していた「ざま大志会」は、民進党の池田徳晴氏(6期)と、沖本浩二氏(4期)の2人会派に。選挙での得票順が1位と2位だった佐藤弥斗氏(4期)と松橋淳郎氏(2期)はざま大志会を離れ、「ざま明進会」を新たに結成した。

 会派に属さずに行動するのは沖永明久氏(6期)と安海のぞみ氏(3期)、神奈川ネットワーク運動の加藤陽子氏(2期)となっている。

正副議長、決定へ

 第1回臨時会は14日午前9時から行われ、ここで正副議長や所属委員会などが決まる予定。

 議長は前例をみると、副議長経験者が就任するケースが多い。議員22人のなかで、副議長を務めたことがあり、議長になっていないのは、ともに4期目の自民党・いさまの京免氏と公明党の上沢氏、そして12期の共産党・中澤氏となっている。

座間版のトップニュース最新6

交通拠点設置を目指す

相武台南口

交通拠点設置を目指す 社会

行政・地域協力し実現へ

1月31日号

花壇活動続けて20年

さがみ野

花壇活動続けて20年 社会

「孫誕生がきっかけで」

1月31日号

9年ぶりの頂点目指す

9年ぶりの頂点目指す スポーツ

東海大相模 春の選抜出場

1月31日号

戦闘機「雷電」の部品発見

戦闘機「雷電」の部品発見 社会

所有者から市に寄贈

1月24日号

「凧」通して地域と交流

座間養護学校

「凧」通して地域と交流 社会

座間市大凧保存会と

1月24日号

3月6日オープン

市内初映画館

3月6日オープン 社会

最新鋭の映像機器導入

1月17日号

あっとほーむデスク

  • 11月8日0:00更新

  • 11月16日0:00更新

  • 4月20日0:00更新

座間版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年1月31日号

お問い合わせ

外部リンク