座間版 掲載号:2017年9月1日号
  • googleplus
  • LINE

女子美大院生 「現代アートの魅力知って」 ハーモニーホールに出展

文化

右から伊藤さん、西川さん、米田さんとそれぞれの作品
右から伊藤さん、西川さん、米田さんとそれぞれの作品
 現代アートを気軽に楽しめる「女子美術大学大学院生による現代美術展」が9月5日(火)から14日(木)、ハーモニーホール座間で行われる。座間市教育委員会主催。10日(日)には出展者によるギャラリートークも開かれる。

 今年で5回目となったこの美術展は、多岐にわたる現代美術の魅力を市民に知ってもらうことがねらい。今回のテーマは「フィルター〜思考のよりぬき〜」。現代美術の核となる、作家の思想や視点の違いを分かりやすく鑑賞できる内容となっている。

 出展者は同大大学院博士前期課程美術専攻洋画研究領域1年の伊藤夏実さん、西川絵里さん、松島千晶さん、米田称侑さんの4人。会場には平面作品や立体作品が並ぶ。作家の視点を理解するため、それぞれの生い立ち紹介や嗜好品なども資料として展示される。

 「同い年の4人でも全然違う点に注目してもらえたら」と米田さん。松島さんは「突き離さないであえて説明していきたい」と話す。

 展示作品は新作ばかり。西川さんは「空間にこだわった」と充実感を漂わせる。伊藤さんは「それぞれの視点・フィルターを楽しんで」と呼びかけている。

 午前9時半から午後5時(14日は4時まで)。11日(月)休館。10日(日)午後1時半からは出展者のギャラリートークも行われる。入場無料。問合せは同委員会【電話】046・252・8476。

松島さんと作品=本人提供
松島さんと作品=本人提供

座間版のトップニュース最新6件

新庁舎の運用始まる

市消防本部

新庁舎の運用始まる

2月16日号

3月16日開業へ

イオンモール座間

3月16日開業へ

2月16日号

振込め防止へ寸劇上演

座間総高演劇部

振込め防止へ寸劇上演

2月9日号

初のJアラート訓練

MOA美術展で全国銅賞

相東小6年清遠元皓(きよとおもとあき)君

MOA美術展で全国銅賞

2月2日号

生涯学習続け30周年

高齢者学級あすなろ大学

生涯学習続け30周年

2月2日号

座間版の関連リンク

あっとほーむデスク

座間版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年2月16日号

お問い合わせ

外部リンク