座間版 掲載号:2018年8月31日号 エリアトップへ

座間市消防団 「在勤者」入団へ調整 9月16日まで意見募集

社会

掲載号:2018年8月31日号

  • LINE
  • hatena

 座間市消防本部は消防団員充足のため、市内在住者に加え在勤者も入団できるよう調整を進めている。「座間市消防団条例」の改正が必要で、9月16日(日)までパブリックコメントを募集。12月に座間市議会で承認されれば、来年度の施行が実現する。

 座間市消防団(齋藤通泰団長)は、火災・風水害から市民の生命・財産を守るための組織。現在、約200人が所属し、地域の防災リーダーとして広く活躍している。

 入団資格は18歳以上45歳未満の心身ともに健康な市内在住者。活発に活動を続ける一方、団員不足が課題となっていた。そこで座間市消防本部は、市内在勤者も入団できるよう慎重に検討を重ねてきた。

 意見は市内在住・在勤・在学者、市内に事務所・事業所を有する法人またはその他団体、公募事案に利害関係を有する人から受け付け。任意の用紙に件名「座間市消防団条例の一部改正(案)について」、意見、住所・氏名・電話番号(市内在勤者は事業所名と所在地)を明記し、〒252―0011座間市相武台1の48の1座間市消防総務課宛へ郵送、持参または【FAX】046・256・2215へ送付を。

 詳細は座間市ホームページまたは同本部【電話】046・256・2412。

座間版のトップニュース最新6

交通拠点設置を目指す

相武台南口

交通拠点設置を目指す 社会

行政・地域協力し実現へ

1月31日号

花壇活動続けて20年

さがみ野

花壇活動続けて20年 社会

「孫誕生がきっかけで」

1月31日号

9年ぶりの頂点目指す

9年ぶりの頂点目指す スポーツ

東海大相模 春の選抜出場

1月31日号

戦闘機「雷電」の部品発見

戦闘機「雷電」の部品発見 社会

所有者から市に寄贈

1月24日号

「凧」通して地域と交流

座間養護学校

「凧」通して地域と交流 社会

座間市大凧保存会と

1月24日号

3月6日オープン

市内初映画館

3月6日オープン 社会

最新鋭の映像機器導入

1月17日号

あっとほーむデスク

  • 11月8日0:00更新

  • 11月16日0:00更新

  • 4月20日0:00更新

座間版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年1月31日号

お問い合わせ

外部リンク