座間版 掲載号:2019年4月12日号 エリアトップへ

県議会選挙座間市選挙区 芥川薫氏が2期目 「超高齢化社会へ尽力」

政治

掲載号:2019年4月12日号

  • LINE
  • hatena
後援者らと万歳で当選を喜ぶ芥川薫氏(前列右)=同氏事務所提供
後援者らと万歳で当選を喜ぶ芥川薫氏(前列右)=同氏事務所提供

 任期満了に伴う統一地方選の神奈川県議会議員選挙が3月29日に告示され、座間市選挙区では自民党現職の芥川薫氏(46)以外の届け出がなかったため、同氏の無投票が事実上決まり、4月7日の投開票を経て当選が確定した。

 無投票で当選した芥川氏は4月8日、サニープレイス座間で報告会を行い、250人以上が参加した。

 芥川氏はあいさつの中で、「1期目は特に防災・減災分野に力を入れてきましたが、2期目は超高齢化社会が加速的に進む中、神奈川県は特に全国でも1,2位の速さで加速していくと言われています。そうした中で、社会保障、介護、医療について、市町村がすすめる事業に対し、県として役割を明確にして連携しながら、県民のみなさんの役に立てるようしっかりと形にしていきたい」と話していた。

 神奈川県議選は105議席に154人が立候補した。そのうち、横浜市西区、中区、金沢区、相模原市中央区、平塚市、綾瀬市など13選挙区で定数と立候補者数が同数となり、無投票で20人の当選が決まった。神奈川県議会議員選挙で、13選挙区での無投票は過去最多となった。

座間版のトップニュース最新6

避難者1000人強

台風19号

避難者1000人強 社会

人的被害なし

10月18日号

「就労前の支援」が評価

はたらっく・ざま

「就労前の支援」が評価 社会

日本協同組合学会賞を受賞

10月18日号

公共施設再整備案を公表

座間市

公共施設再整備案を公表 社会

各地説明会後パブコメ

10月11日号

アライグマ捕獲年々増加

アライグマ捕獲年々増加 社会

生態系に多大な影響

10月4日号

「認知症は生活習慣病のうち」

特別企画

「認知症は生活習慣病のうち」 社会

「全市民規模で」見守る

10月4日号

10月から新運行開始

コミュニティバス

10月から新運行開始 社会

病院アクセスしやすく

9月27日号

「人が来る理由をつくる」

「人が来る理由をつくる」 社会

座間駅前で新イベント

9月27日号

あっとほーむデスク

  • 11月16日0:00更新

  • 4月20日0:00更新

  • 3月23日0:00更新

座間版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

「そのままでいい」

「そのままでいい」

家庭教育講座 参加者募る

10月25日

座間版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

座間版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年10月18日号

お問い合わせ

外部リンク