座間版 掲載号:2019年7月12日号 エリアトップへ

高崎将充さんひばりが丘在住 津軽三味線で準優勝 普及活動にも尽力

文化

掲載号:2019年7月12日号

  • LINE
  • hatena
6月に行われた南足柄市文化会館での演奏会の様子(提供写真)
6月に行われた南足柄市文化会館での演奏会の様子(提供写真)

 市内ひばりが丘在住の高崎将充さん(33)がこのほど、津軽三味線世界大会(弘前市/5月)の唄付伴奏A級の部で準優勝を果たした。昨年の同大会での3位からワンランクアップした。

 北海道苫小牧出身の高崎さん。3歳の時、祖父の高崎桂昇師から民謡などを習い始め、身体も大きくなった10歳から津軽三味線を手にする。

 14歳の時には同大会(当時は全国大会)のジュニア部門でチャンピオンになった。

 唄付伴奏は、歌い手の唄に伴奏を合わせる部門。リハーサルもなく一発勝負で、「場数を踏んだ経験が成績を左右する。権威のある大会なので、優勝したかったが、残念。でも一歩一歩、経験を積んで、いい演奏ができるようになりたい」と抱負を話す。

 演奏活動のほか、近隣で教室も開き津軽三味線の普及にも務めている。昨年は弟の哲臣さんと出場した全日本津軽三味線競技会デュオの部で日本一に輝いた。

 来年2月には和太鼓団体と共にヨーロッパツアーを2か月間にわたり行う予定。

座間版のトップニュース最新6

イベントなど充実

ひまわりまつり

イベントなど充実 社会

王子&王女コン募集中

7月19日号

育児と仕事の両立サポート

育児と仕事の両立サポート 社会

市内初 病児保育室が開所

7月19日号

日台交流これからも

日台交流これからも 社会

台湾高座会青年部が初来日

7月12日号

意見聞き秋に素案発表

公共施設再整備

意見聞き秋に素案発表 社会

持続可能な運営目指す

7月5日号

住まい探しをサポート

住まい探しをサポート 社会

市と法人がタッグ組み

7月5日号

パークゴルフ場を新設

キャンプ座間返還跡地

パークゴルフ場を新設 社会

2021年4月供用開始めざす

6月28日号

あっとほーむデスク

  • 11月16日0:00更新

  • 4月20日0:00更新

  • 3月23日0:00更新

座間版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

36人の作品が一堂に

36人の作品が一堂に

17日〜、ハーモニーホール

7月17日~7月22日

座間版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年7月19日号

お問い合わせ

外部リンク