座間版 掲載号:2019年7月12日号 エリアトップへ

高崎将充さんひばりが丘在住 津軽三味線で準優勝 普及活動にも尽力

文化

掲載号:2019年7月12日号

  • LINE
  • hatena
6月に行われた南足柄市文化会館での演奏会の様子(提供写真)
6月に行われた南足柄市文化会館での演奏会の様子(提供写真)

 市内ひばりが丘在住の高崎将充さん(33)がこのほど、津軽三味線世界大会(弘前市/5月)の唄付伴奏A級の部で準優勝を果たした。昨年の同大会での3位からワンランクアップした。

 北海道苫小牧出身の高崎さん。3歳の時、祖父の高崎桂昇師から民謡などを習い始め、身体も大きくなった10歳から津軽三味線を手にする。

 14歳の時には同大会(当時は全国大会)のジュニア部門でチャンピオンになった。

 唄付伴奏は、歌い手の唄に伴奏を合わせる部門。リハーサルもなく一発勝負で、「場数を踏んだ経験が成績を左右する。権威のある大会なので、優勝したかったが、残念。でも一歩一歩、経験を積んで、いい演奏ができるようになりたい」と抱負を話す。

 演奏活動のほか、近隣で教室も開き津軽三味線の普及にも務めている。昨年は弟の哲臣さんと出場した全日本津軽三味線競技会デュオの部で日本一に輝いた。

 来年2月には和太鼓団体と共にヨーロッパツアーを2か月間にわたり行う予定。

座間版のトップニュース最新6

避難者1000人強

台風19号

避難者1000人強 社会

人的被害なし

10月18日号

「就労前の支援」が評価

はたらっく・ざま

「就労前の支援」が評価 社会

日本協同組合学会賞を受賞

10月18日号

公共施設再整備案を公表

座間市

公共施設再整備案を公表 社会

各地説明会後パブコメ

10月11日号

アライグマ捕獲年々増加

アライグマ捕獲年々増加 社会

生態系に多大な影響

10月4日号

「認知症は生活習慣病のうち」

特別企画

「認知症は生活習慣病のうち」 社会

「全市民規模で」見守る

10月4日号

10月から新運行開始

コミュニティバス

10月から新運行開始 社会

病院アクセスしやすく

9月27日号

「人が来る理由をつくる」

「人が来る理由をつくる」 社会

座間駅前で新イベント

9月27日号

あっとほーむデスク

  • 11月16日0:00更新

  • 4月20日0:00更新

  • 3月23日0:00更新

座間版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

「そのままでいい」

「そのままでいい」

家庭教育講座 参加者募る

10月25日

座間版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

座間版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年10月18日号

お問い合わせ

外部リンク