座間版 掲載号:2019年8月9日号 エリアトップへ

「こわいお話いかが」 図書館が1日お化け屋敷に

教育

掲載号:2019年8月9日号

  • LINE
  • hatena

 座間市立図書館で8月24日(土)に、「親子でふるえるこわいおはなし会」が開催される。時間は、午後6時30分から7時30分。普段は入ることができない閉館後の時間を利用し、夏の夜ならではの「こわいお話」が雰囲気たっぷりに楽しむことができる。

 子どもたちに、夏休みに「こわいお話」を楽しみ、読書に親しむきっかけにしてもらおうと2007年から企画され、開催されているこの催し。毎年、多くの親子が訪れ、好評を博しているという。

 今回は、市民団体「おはなしサークルひろば」をはじめとする有志のボランティアによって、絵本や紙芝居などを使わずに話を進める「素話」や絵本の読み聞かせが行われるほか、ブラックライトでパネルを照らす「ブラックパネルシアター」も催される。どれも夏の夜に涼しくなりそうなこわいお話ばかり。

 また、今回の目玉は、同団体による怪談をモチーフにしたオリジナルの人形劇。

 そして当日は、図書館の1階部分が職員の手でお化け屋敷に。会場となる2階の講座室に行くには、このお化け屋敷を通らなければならない。職員は「夜は電気を消すと結構不気味なので…」と話している。

 対象は小学生だが、きょうだいやお話を聞くことができる未就学児も参加可能。定員30組(事前申込先着順)。

 問合せおよび申込は、座間市立図書館【電話】046・255・1211へ。

座間版のトップニュース最新6

交通拠点設置を目指す

相武台南口

交通拠点設置を目指す 社会

行政・地域協力し実現へ

1月31日号

花壇活動続けて20年

さがみ野

花壇活動続けて20年 社会

「孫誕生がきっかけで」

1月31日号

9年ぶりの頂点目指す

9年ぶりの頂点目指す スポーツ

東海大相模 春の選抜出場

1月31日号

戦闘機「雷電」の部品発見

戦闘機「雷電」の部品発見 社会

所有者から市に寄贈

1月24日号

「凧」通して地域と交流

座間養護学校

「凧」通して地域と交流 社会

座間市大凧保存会と

1月24日号

3月6日オープン

市内初映画館

3月6日オープン 社会

最新鋭の映像機器導入

1月17日号

あっとほーむデスク

  • 11月8日0:00更新

  • 11月16日0:00更新

  • 4月20日0:00更新

座間版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年1月31日号

お問い合わせ

外部リンク