座間版 掲載号:2019年10月11日号 エリアトップへ

座間市 公共施設再整備案を公表 各地説明会後パブコメ

社会

掲載号:2019年10月11日号

  • LINE
  • hatena
北地区文化センターでの説明会
北地区文化センターでの説明会

 座間市は将来を見据えた公共施設再整備を進めている。10月6日には栗原コミュニティセンター、北地区文化センターで『公共施設再整備計画(素案)』の市民説明会が行われ、今後、市内各所で順次説明会が実施される。

 座間市内には1960年代後半から80年代にかけ人口増加に合わせて建築された公共施設が、建て替えや大規模修繕の時期を迎えるが、市は将来的な人口減少に伴う税収の減少や、少子高齢化による社会保障費の増加など財政状況の変化を見据え、公共施設の再整備計画を進めている。

 公共施設再整備計画(素案)は来年度を計画開始初年度とし、10年間を計画期間、それ以降も想定しながら計画を立てたという。

 対象となる公共施設は119施設で、その内36施設で移転・建て替え、用途変更、方針検討などが計画されている。

 説明会では各施設の整備方針が示され、来場者はメモを取るなど熱心に聞いていた。素案によると、市営プールのうち相武台、栗原、入谷、旭、中原プールは計画期間中に施設の老朽化や施設需要などを考慮し、方針を決定し、廃止を含めた用途変更を検討する。ほかに市公民館は現住所周辺で建て替えが行われる。青少年センターはサニープレイス座間に移転し、現施設の用途は検討される。またちぐさ・緑ケ丘・東原・ひばりが丘保育園は民営化による園舎の建替え、移転が検討されている。小中学校の移転、建替え、統廃合は予定されていない。

 各地での説明会が終わったあと、市はこの計画素案に対するパブリックコメントを実施する予定。

 今後の説明会予定は市公民館(10/13(日)午後7時〜)、東地区文化センター(10/20日(日)午後1時30分〜)、ひばりが丘コミュニティセンター(同午後5時〜)、ハーモニーホール座間(10/26(土)午後3時〜/午後7時〜)。

■(問)市政戦略課【電話】046・252・7961

座間版のトップニュース最新6

交通拠点設置を目指す

相武台南口

交通拠点設置を目指す 社会

行政・地域協力し実現へ

1月31日号

花壇活動続けて20年

さがみ野

花壇活動続けて20年 社会

「孫誕生がきっかけで」

1月31日号

9年ぶりの頂点目指す

9年ぶりの頂点目指す スポーツ

東海大相模 春の選抜出場

1月31日号

戦闘機「雷電」の部品発見

戦闘機「雷電」の部品発見 社会

所有者から市に寄贈

1月24日号

「凧」通して地域と交流

座間養護学校

「凧」通して地域と交流 社会

座間市大凧保存会と

1月24日号

3月6日オープン

市内初映画館

3月6日オープン 社会

最新鋭の映像機器導入

1月17日号

あっとほーむデスク

  • 11月8日0:00更新

  • 11月16日0:00更新

  • 4月20日0:00更新

座間版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年1月31日号

お問い合わせ

外部リンク