座間版 掲載号:2019年11月8日号 エリアトップへ

地域で困りごと解決 相模が丘地区で団体結成 市内初

社会

掲載号:2019年11月8日号

  • LINE
  • hatena
あいさつする和田泰弘代表
あいさつする和田泰弘代表

 地域住民同士で”ちょっとした困りごと”を自分たちで解決しあおうと11月5日、相模が丘ふれあいネットワークが結成された。設立総会が相模が丘コミセンで行われ、初代代表に就いた和田泰弘さんは「多くの人にこの団体のこと・活動を知ってもらい、団体として継続できるようにしていきたい」と話していた。



 同団体は相模が丘地域の住民を中心に、(社福)座間市社会福祉協議会、包括支援センターらがサポートし、「地域住民が住み慣れた地域で安心して暮らし続けていくための福祉活動の推進」を目的に結成された。

 相模が丘地域ではこれまで、市内各地で行われている地域課題検討会議で高齢者の割合が高いことから、「ちょっとした困りごとを地域で解決できないか」と話し合いが行われてきた。今回の結成はこの要望に応えるもので、身の回りのちょっと手伝ってほしいということを、地域の協力者が手伝い解決しようというもの。

 団体が提供できるサービスは簡易な電球の交換やごみの分別・ごみ出しなど30分以内で終わる簡易な作業や、掃除・洗濯、病院の同行、話し相手など30分を超える作業を考えている。

 サービスを受ける人は30分以内の短時間サービスに300円、1時間以内の通常サービスの場合は500円を支払う。1時間以上の場合は30分毎に300円を支払う仕組みになっている。サービス提供は原則、平日の朝8時30分〜午後5時15分の間。

 現在、団体ではサービスを提供できる協力会員、サービスを受けたい会員を募集している。和田泰弘代表は、「私たちの活動を広く周知し、多くの人に利用してもらえるようにしたい。市内で初めての試みなので、どうなるか分からないが、住みやすい地域のためにがんばりたい」と話していた。問合せは座間市社協【電話】046・266・2006へ。
 

好評!永代供養墓「博愛の絆」

綾瀬中央霊園の『新しいお墓のカタチ』が人気。問合せは0120-70-2504

http://www.hakuainokizuna.com/

<PR>

座間版のトップニュース最新6

交通拠点設置を目指す

相武台南口

交通拠点設置を目指す 社会

行政・地域協力し実現へ

1月31日号

花壇活動続けて20年

さがみ野

花壇活動続けて20年 社会

「孫誕生がきっかけで」

1月31日号

9年ぶりの頂点目指す

9年ぶりの頂点目指す スポーツ

東海大相模 春の選抜出場

1月31日号

戦闘機「雷電」の部品発見

戦闘機「雷電」の部品発見 社会

所有者から市に寄贈

1月24日号

「凧」通して地域と交流

座間養護学校

「凧」通して地域と交流 社会

座間市大凧保存会と

1月24日号

皮膚温材料にサギ待った

皮膚温材料にサギ待った 社会

市内銀行にカメラ試験設置

1月17日号

3月6日オープン

市内初映画館

3月6日オープン 社会

最新鋭の映像機器導入

1月17日号

あっとほーむデスク

  • 11月8日0:00更新

  • 11月16日0:00更新

  • 4月20日0:00更新

座間版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年1月31日号

お問い合わせ

外部リンク