座間版 掲載号:2019年11月15日号 エリアトップへ

ゆめ倶楽部さがみが丘 創立55周年を祝う 参加者多数 盛大に

社会

掲載号:2019年11月15日号

  • LINE
  • hatena
式典後、参加者で記念写真=第四自治会集会所(11/10)
式典後、参加者で記念写真=第四自治会集会所(11/10)

 老人クラブ「ゆめ倶楽部さがみが丘(笠間芳子会長)の創立55周年記念式典(高橋茂夫実行委員長)が11月10日、第四自治会集会所で行われた。遠藤三紀夫座間市長や上沢本尚座間市議会議長、甘利明、義家弘介、後藤祐一各代議士ら来賓も多く駆けつけ、会員らとともに盛大に祝った。

 ゆめ倶楽部さがみが丘は、相模が丘地区の老人クラブとして1964(昭和39)年4月に設立された。当初は「長寿会(座間町相模台長寿会)」として会員数21人でスタートした。その後、相模台第四長寿クラブ、相模が丘第四長寿会などと改名し、2007(平成19)年に現在の「ゆめ倶楽部さがみが丘」と改めた。笠間会長が就任した2017年4月時の会員数は75人。

 式典では第4代会長の百武イマさん、第6代会長の玉手キミ子さん、第7代会長の高橋茂夫さんに感謝状がそれぞれ手渡され、会場は大きな拍手に包まれた。

 第8代の笠間会長は「これまで多くの人たちの努力のおかげで55周年を迎えることができました。改めてそう実感しています。これからも、いろいろな方に協力をいただきながら、継続できるようにしていきたい。頑張りすぎないようにしながら、皆さんと一緒に活動して、皆さんが集える場所にしていきたいと思います」と話していた。

 当日は記念祝賀会も行われ、名誉会長の星野勝司前座間市長のあいさつや、会員らによる詩吟、踊り、合唱などが披露され、多くの人たちの手で55周年を盛大に祝った。

座間版のトップニュース最新6

交通拠点設置を目指す

相武台南口

交通拠点設置を目指す 社会

行政・地域協力し実現へ

1月31日号

花壇活動続けて20年

さがみ野

花壇活動続けて20年 社会

「孫誕生がきっかけで」

1月31日号

9年ぶりの頂点目指す

9年ぶりの頂点目指す スポーツ

東海大相模 春の選抜出場

1月31日号

戦闘機「雷電」の部品発見

戦闘機「雷電」の部品発見 社会

所有者から市に寄贈

1月24日号

「凧」通して地域と交流

座間養護学校

「凧」通して地域と交流 社会

座間市大凧保存会と

1月24日号

3月6日オープン

市内初映画館

3月6日オープン 社会

最新鋭の映像機器導入

1月17日号

あっとほーむデスク

  • 11月8日0:00更新

  • 11月16日0:00更新

  • 4月20日0:00更新

座間版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年1月31日号

お問い合わせ

外部リンク