座間版 掲載号:2019年12月13日号 エリアトップへ

19年上半期を振り返る 市内初の映画館構想発表

社会

掲載号:2019年12月13日号

  • LINE
  • hatena

 平成から令和となった2019年。座間市はどうだったか、振り返ってみましょう(上半期編)。※次号で下半期編を掲載予定。

【1月】

♢1325人が新成人に。男性は716人で昨年より11人少なく、女性は609人で昨年より40人少なかった。

♢座間市ごみ収集車、5年間無事故を達成。車体にざまりんをデザインしたり、園児へごみ教育を実施したりし、啓蒙活動の広がりとともに職員の「関心を持たれている」という気持ちが芽生えたことも安全運転につながっているという。無事故記録の継続は7月に途絶えた。

♢栗原会場でのひまわりまつりが開催中止決定。1997年に地元のお祭りとして開催したのが始まり。農地を管理する実行委員会の会員らの老齢化が要因。今年は相模川沿いの座間・四ツ谷エリアのみで開催した。

【2月】

♢入谷地区で新住所表示に変更。これまで「入谷〇丁目×××番△」と表記していたものが、「入谷東〇丁目×番△号」に変わった。入谷地区西側の表示変更は2020年2月を予定。

【3月】

♢キャンプ座間を開放し避難訓練。災害避難訓練を在日米陸軍と地元自治会、相模原市が合同で実施した。各自治会長ら27人のほか市職員・軍関係者など合計80人ほどが参加。災害時は座間市民も受け入れると表明した。

【4月】

♢第2子育て支援センター「ざまりんのおうち・ひまわり」が移転オープン。小田急相模原駅前の再開発ビル・リビオタワー小田急相模原コモンズざまに移転。

♢統一地方選・神奈川県議会選挙が行われ、芥川薫氏が無投票で2期目の当選を決めた。

【5月】

♢友好姉妹都市の米国スマーナ市から市長が来座。市長が座間市を訪れるのは初。

♢イオンモール株式会社がイオンモール座間にシネマコンプレックスを2020年春にオープンすると発表。10スクリーン、1500席の規模になると発表。座間市内で初の映画館となる。

【6月】

♢座間市、持続可能な社会を目指し、小田急電鉄株式会社と連携。
 

座間版のトップニュース最新6

戦闘機「雷電」の部品発見

戦闘機「雷電」の部品発見 社会

所有者から市に寄贈

1月24日号

「凧」通して地域と交流

座間養護学校

「凧」通して地域と交流 社会

座間市大凧保存会と

1月24日号

皮膚温材料にサギ待った

皮膚温材料にサギ待った 社会

市内銀行にカメラ試験設置

1月17日号

3月6日オープン

市内初映画館

3月6日オープン 社会

最新鋭の映像機器導入

1月17日号

相談支援事業を強化

座間市

相談支援事業を強化 社会

研修行い、全職員に啓蒙

1月10日号

1,412人が門出

1,412人が門出 社会

1月13日 成人式

1月10日号

選ばれるまち座間に

選ばれるまち座間に 政治

新春インタビュー

1月1日号

あっとほーむデスク

  • 11月8日0:00更新

  • 11月16日0:00更新

  • 4月20日0:00更新

座間版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年1月24日号

お問い合わせ

外部リンク