厚木・愛川・清川版 掲載号:2018年8月17日号 エリアトップへ

(PR)

医療レポート がん相談専用電話を設置 取材協力/社会医療法人社団 三思会 東名厚木病院

掲載号:2018年8月17日号

  • LINE
  • hatena
相談員の福田美香さん(社会福祉士)、深井杏実さん(同)、竹田英子さん(看護師)。「気軽にご相談ください」と話す
相談員の福田美香さん(社会福祉士)、深井杏実さん(同)、竹田英子さん(看護師)。「気軽にご相談ください」と話す

 船子の社会医療法人社団 三思会 東名厚木病院はこのほど、「がん相談支援センター」内に直通の専用ダイヤルを設置した。

 神奈川県の「がん診療連携指定病院」をめざす同院は、がん治療として手術、抗がん剤治療、放射線治療(リニアック)をはじめ、緩和ケア病棟も開設し、包括的ながん治療を提供している。

 同センターは、厚木市や近隣の住民が、がんについて相談しやすい環境を作ろうと、昨年10月に立ち上がった。すでに延べ1000件を超える相談に対応している。

 専用電話(【電話】046・229・2552)は平日、午前9時から午後4時まで。看護師や社会福祉士の資格をもつ、専任の相談員が対応する。相談は無料で、匿名でも可。患者や家族、友人、知人からも受付ける。在宅や転院、セカンドオピニオン、医療費等経済的な面の相談ができる。

 同センターでは患者や家族の交流サロンや、補正下着、ウィッグなどの勉強会を企画・運営するなど地域活動の幅を広げている。相談員たちは「地域に開かれた窓口として気軽に相談をして頂けたら」「やっとの思いで電話をしてきた方に、良かったと思ってもらえる対応をしたい」と話す。

三思会 東名厚木病院 がん相談支援センター

厚木市船子237

TEL:046-229-2552

https://www.tomei.or.jp/hospital/

厚木・愛川・清川版のピックアップ(PR)最新6

相続の無料相談会

相続の無料相談会

11月29日〜12月1日の3日間

11月15日号

歴史も自然もお腹も満足

津久井湖城山公園

歴史も自然もお腹も満足

11月24日 収穫感謝祭

11月15日号

定期預金に年利0・2%上乗せ

定期預金に年利0・2%上乗せ

スルガ銀行で特別金利キャンペーン

11月15日号

ひらしんビッグアドバンス

中小企業の経営をトータルサポート

ひらしんビッグアドバンス

400以上の大手企業も参加

11月15日号

「予防接種は計画的に」

子どもを様々な感染症から守るため 医療レポートNo.20

「予防接種は計画的に」

取材協力/とうめい厚木クリニック

11月15日号

あつぎ こどもタウンニュース

あつぎ こどもタウンニュース

創刊号 2019年11月発行

11月1日号

70歳からの失敗しない住まい選び

ランチ付個別講座

70歳からの失敗しない住まい選び

入居時自立 介護付有料老人ホーム『サンシティ神奈川』

11月1日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 11月15日0:00更新

  • 11月1日0:00更新

  • 10月25日0:00更新

厚木・愛川・清川版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

厚木・愛川・清川版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年11月15日号

お問い合わせ

外部リンク