厚木・愛川・清川版 エリアトップへ

トップニュースの記事一覧

  • 子どもフラ日本代表に

    小鮎小6年宍戸愛(まな)さん

    子どもフラ日本代表に 文化

    オアフ島本大会へ出場権

     ケイキフラジャパン2021が2月13日に鎌倉市の鎌倉芸術館大ホールで開催され、ミスケイキ部門で小鮎小6年の宍戸愛さん(ケエナ アオ フラ オ カプア/ナツコ...(続きを読む)

    3月5日号

  • 13基の照明を設置

    相模大堰周辺遊歩道

    13基の照明を設置 社会

    安心望む地域の要望叶う

     相模大堰周辺の河川堤防上の遊歩道(厚木市岡田)に今年2月、13基の照明が設置された。周辺には照明が一切なく、人道橋の開通直後から地域住民による照明設...(続きを読む)

    3月5日号

  • 河邉(かわべ)直生さんが金賞

    第22回ショパン国際ピアノコンクール in ASIA 

    河邉(かわべ)直生さんが金賞 文化

    ショパニストA部門で

     『第22回ショパン国際ピアノコンクール in ASIA』の最終選考となるアジア大会の結果が1月18日に発表され、厚木市温水在住の河邉直生さん(厚木高...(続きを読む)

    2月26日号

  • コロナ対策など増額編成

    愛川町清川村

    コロナ対策など増額編成 社会

    2021年度当初予算案

     愛川町と清川村が2月19日、新年度当初予算案を発表。新型コロナウイルス感染症の影響で税収は減少しているが、感染症対策やアフターコロナを見据え、共に予...(続きを読む)

    2月26日号

  • 学生が捉えた里神楽

    垣澤社中×工芸大学

    学生が捉えた里神楽 文化

    『あつぎの神さま』写真展

     相模里神楽垣澤社中と東京工芸大学がコラボレーションした写真展『あつぎの神さま』が、2月7日から本厚木駅東口地下道展示ケースで始まった。8月31日(火...(続きを読む)

    2月19日号

  • 一般会計、過去最大の872億

    厚木市当初予算案

    一般会計、過去最大の872億 社会

    前年比1.5%、13億円の増

     厚木市(小林常良市長)は2月12日、2021年度の当初予算案「あつぎの元気希望予算2021」を発表した。第10次総合計画がスタートする重要な年度と位置づけると...(続きを読む)

    2月19日号

  • ゴミ出しの負担減を検証

    厚木市森の里

    ゴミ出しの負担減を検証 社会

    4カ所で実証実験スタート

     厚木市森の里3、4丁目自治会のモデル地区で2月2日から、ペットボトルと缶類のゴミ出しの実証実験が始まった。ビニール袋にまとめて出していた方法を、集積...(続きを読む)

    2月12日号

  • 自宅療養者に支援事業

    愛川町

    自宅療養者に支援事業 社会

    食料品調達などサポート

     全国で新型コロナウイルス感染症の自宅療養者の容体が急変する例が相次ぐなか、愛川町では2月1日から、新型コロナウイルス感染症で自宅療養している人を支援...(続きを読む)

    2月12日号

  • ワクチン接種へ準備進む

    3市町村

    ワクチン接種へ準備進む 社会

    高齢者は4月以降に実施

     新型コロナウイルス感染症のワクチン接種について2月中旬(予定)から全国で実施されることに伴い、厚木市・愛川町・清川村でも準備が進められている。65歳...(続きを読む)

    2月5日号

  • 災害時の物資輸送で協定

    県トラック協議会・厚木

    災害時の物資輸送で協定 社会

    「運ぶ力」生かし市と締結

     神奈川県トラック協議会・厚木(浅生建一会長)は1月22日、災害時の協力などを推進するため、厚木市と包括協定を締結した。...(続きを読む)

    2月5日号

  • コロナ対策で県に要望書

    3市町村医師会

    コロナ対策で県に要望書 社会

    医療体制の充実求める

     厚木市、愛川町、清川村、厚木医師会は1月21日、拡大する新型コロナウイルス感染症対策の充実を求め、神奈川県に要望書を提出した。 これま...(続きを読む)

    1月29日号

  • 独自経済支援策を発表

    厚木市

    独自経済支援策を発表 経済

    あつぎ中小企業応援交付金II

     厚木市の小林常良市長は1月15日、臨時記者会見を開き、2度目の緊急事態宣言の発令を受けて市独自の経済支援「コロナに負けない!あつぎ中小企業応援交付金(第2弾)...(続きを読む)

    1月22日号

  • 救急出動1770件の減少

    厚木市消防本部

    救急出動1770件の減少 社会

    新型コロナの影響と推測

     厚木市、愛川町の消防本部はこのほど、2020年の火災・救急件数の速報値を発表した。厚木市、清川村の救急件数は1770件減少、火災件数は8件減少した。また、愛川...(続きを読む)

    1月22日号

  • イベント中止、施設休館に

    イベント中止、施設休館に 社会

    3市町村で緊急事態宣言受け

     新型コロナウイルス感染症拡大防止のため1月7日、神奈川県を含む1都3県に緊急事態宣言が発令された。期間は8日から2月7日(日)までの1カ月間。宣言を受け、...(続きを読む)

    1月15日号

  • 「行動」で暮らしを守る

    清川村

    「行動」で暮らしを守る 社会

    新春村長インタビュー

     2021年の幕開けにあたり、本紙では岩澤吉美村長に恒例の新春インタビューを行った。岩澤村長は、コロナ禍での複合災害への備えや村制65周年事業などについて語った...(続きを読む)

    1月15日号

  • 成人式の対応分かれる

    厚木・愛川・清川

    成人式の対応分かれる 社会

    3自治体2,741人に影響

     1月11日は成人の日。厚木市、愛川町、清川村でも成人式が実施される予定(愛川町は10日)だったが、今年は新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、3自治体...(続きを読む)

    1月8日号

  • 「不撓」の精神を胸に

    愛川町

    「不撓」の精神を胸に 社会

    新春町長インタビュー

     2021年の幕開けにあたり、本紙では小野澤豊町長に恒例の新春インタビューを行った。小野澤町長は、新たな感染症対策や地域資源を活用した町の活性化策などについて語...(続きを読む)

    1月8日号

  • 新たな日常の実現へ

    厚木市

    新たな日常の実現へ 政治

    新春市長インタビュー

     2021年の幕開け―。新型コロナウイルス感染症の拡大により「新たな生活様式」が求められ、人々の生活も大きく変わった。1年遅れのオリンピック・パラリン...(続きを読む)

    1月1日号

  • 子牛生まれ元気に成長中

    厚木市林『牧歌』

    子牛生まれ元気に成長中 社会

    「日本一小さな牧場」

     正月から今年の干支でおめでたい話題―。2021年は、『丑年』。厚木市林の田んぼの中にある”日本一小さな牧場”『牧歌』(河内賢...(続きを読む)

    1月1日号

  • 医療機関も輪番で診療

    医療機関も輪番で診療 社会

    年末年始の初期救急診療

     厚木市、愛川町、清川村は、新型コロナウイルス感染症拡大とインフルエンザの同時流行に備え、年末年始の初期救急診療(入院の必要がない軽症救急患者)の対応を従来のメ...(続きを読む)

    12月25日号

  • 連携協定を締結

    愛川高校×家政学院大学

    連携協定を締結 社会

    生徒・学生の交流促進

     愛川町三増の県立愛川高校が12月10日、東京家政学院大学(東京都町田市)と連携協定を締結した。今後は相互交流を継続して行うことで、生徒・学生の学力向上やキャリ...(続きを読む)

    12月25日号

  • 無料送迎バス運行開始

    荻野運動公園

    無料送迎バス運行開始 社会

    週4日、5ルートを巡回

     厚木市荻野運動公園の指定管理者である荻野運動公園マネジメント共同企業体では、トレーニング室の利用者を対象とした無料送迎バスを8月から段階的に運行。市民に認知さ...(続きを読む)

    12月18日号

  • 疫病との闘いを伺う

    あつぎ郷土博物館

    疫病との闘いを伺う 社会

    23日まで特別展示

     厚木市下川入のあつぎ郷土博物館で、12月23日(水)までコロナ禍における広報あつぎ連動特別展示『疫病を乗り越えて〜今だから知りたい150年前の疫病対策〜』が開...(続きを読む)

    12月18日号

  • 幼小中一貫校で方針

    清川村

    幼小中一貫校で方針 教育

    独自カリキュラムも研究

     少子化や施設の老朽化をうけ、将来的な学校のあり方を検討してきた清川村が、総合教育会議で「清川らしい幼・小・中が一体となった新しい一貫校をつくりあげる」という方...(続きを読む)

    12月11日号

  • 2作品がグッドトイ認定

    つばき作業所

    2作品がグッドトイ認定 文化

    木工チーム3人が快挙

     認定NPO法人芸術と遊び創造協会・東京おもちゃ美術館主催・林野庁ほか後援のグッド・トイ2020の受賞作が11月15日に発表され、厚木市飯山の障害者就労継続支援...(続きを読む)

    12月11日号

  • 荻野神社で結婚式

    荻野神社で結婚式 文化

    「厚木婚」で新たなまちづくりへ

     厚木市上荻野にある荻野神社(飯谷秀典宮司)で11月28日、神前結婚式が挙げられた。新たな街づくりの一環としてプロデュースされた地元での結婚式「厚木婚」。同神社...(続きを読む)

    12月4日号

  • 「宮ヶ瀬豚まん」誕生

    「宮ヶ瀬豚まん」誕生 社会

    地域産品でご当地グルメ

     宮ヶ瀬湖周辺地域の特産品を使った新ご当地グルメを(公財)宮ヶ瀬ダム周辺振興財団が近隣事業者と共同開発。完成した「宮ヶ瀬豚まん」の試行販売が11月下旬から始まっ...(続きを読む)

    12月4日号

  • 交流施設整備へ意見交換

    厚木市複合施設

    交流施設整備へ意見交換 社会

    図書館、未来館WS(ワークショップ)を開催

     厚木市が2025年度の完成をめざし準備を進めている、中町第2-2地区の市庁舎移転に伴う複合施設の整備計画。具体的な整備へ向け、複合施設内に予定してい...(続きを読む)

    11月27日号

  • 青春の熱唱 今年は映像で

    若者たちの音楽祭

    青春の熱唱 今年は映像で 社会

    12月11日に配信予定

     愛川町文化会館で毎年12月に開催されていた「若者たちの音楽祭」。今年は新型コロナウイルス感染症の影響で中止となったが、出演予定のバンドが協力してプロモーション...(続きを読む)

    11月27日号

  • 児童と作る花火動画

    厚木JC

    児童と作る花火動画 社会

    12月中旬の配信目指す

     公益社団法人厚木青年会議所(田代宰理事長・以下厚木JC)が愛川町の小学生とともに「みんなでつくる花火動画」を企画。11月11日に中津川河川敷で児童のアンケート...(続きを読む)

    11月20日号

株式会社アオイ

『リサイクル型社会の構築』~ビルメンテナンス業、廃棄物処理業、不動産賃貸業~

http://www.k-aoi.co.jp/

雨漏れ、飛散、屋根修理

雨が漏った、屋根材が剥がれたなど困り事はアイネックスへ

http://www.in-ex.co.jp/

<PR>

厚木・愛川・清川版の関連リンク

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 1月29日0:00更新

  • 1月15日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

厚木・愛川・清川版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

厚木・愛川・清川版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年3月6日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク