厚木・愛川・清川版 エリアトップへ

トップニュースの記事一覧

  • 地球温暖化を身近に

    宇宙キッチン

    地球温暖化を身近に 社会

    市と協働で啓発事業

     厚木市の市民活動団体「宇宙キッチン〜ソーラークッキングの会〜」の取り組みが今年度の市民協働提案事業に採択された。今後は、同会が取り組む太陽の光を利用...(続きを読む)

    6月18日号

  • 「新たなランドマーク創出」

    本厚木駅北口駅前

    「新たなランドマーク創出」 社会

    TIMが商業ビルを取得

     店舗不動産を対象とした不動産投資事業を展開する TRNインベストメント・マネジメント株式会社(TIM・石井実代表取締役社長/本社・東京都港区)は6月...(続きを読む)

    6月18日号

  • NZ(ニュージーランド)3競技事前合宿中止

    厚木市

    NZ(ニュージーランド)3競技事前合宿中止 社会

    男女サッカーは実施

     厚木市は、東京オリンピック・パラリンピックに向けて市内で行われる予定だったニュージーランド(NZ)代表の事前キャンプの中止を発表した。中止するのは、...(続きを読む)

    6月11日号

  • 県優勝で関東大会へ

    厚木北高校ゴルフ部男子

    県優勝で関東大会へ スポーツ

    女子とともに全国狙う

     関東高校ゴルフ選手権・神奈川県大会が5月24日に中井町のレインボーカントリー倶楽部で開かれ、団体男子で厚木北高校が優勝。個人でも同校の大久保海選手(...(続きを読む)

    6月11日号

  • 地域のちからで学校林

    森の里小学校

    地域のちからで学校林 教育

    計画から3年 喜びの児童

     厚木市の森の里小学校(三橋裕美校長)に学校林が完成し、5月28日にオープニングセレモニーが行われた。同校学校運営協議会が中心となり地域住民の協力のもと、計画か...(続きを読む)

    6月4日号

  • 石田美咲希さん日本代表に

    トランポリン

    石田美咲希さん日本代表に スポーツ

    年齢別世界選手権に出場

     厚木フュージョンスポーツクラブ(石田正人代表/妻田北)に所属する石田美咲希さん(睦合東中3年)が、5月7日から9日まで開催された全日本トランポリン年...(続きを読む)

    5月28日号

  • 西仲自治会が60周年

    厚木市

    西仲自治会が60周年 社会

    多彩な行事で交流図る

     厚木市で最大の世帯数を誇る西仲自治会(三木智之会長/73)が今年、60周年を迎えた。「ここまで存続できているのも、これまで支えてきてくれた役員さんの...(続きを読む)

    5月28日号

  • 電気ごみ収集車を導入

    厚木市

    電気ごみ収集車を導入 社会

    民間2社と協定締結

     厚木市は5月10日、三菱ふそうトラック・バス株式会社(ハートムット・シックCEO)と新明和工業株式会社(五十川龍之取締役社長)と電気(EV)ごみ収集...(続きを読む)

    5月21日号

  • 厚高野球部が寄附募る

    県まなびや基金事業提案型

    厚高野球部が寄附募る スポーツ

    データ機材導入で研究・強化

     県立学校などの教育環境整備を進めるため神奈川県では、県立学校等が自ら策定した事業プランに対して寄附を募る『神奈川県まなびや基金・事業提案型』を開始。...(続きを読む)

    5月21日号

  • 見守りにAIロボット

    愛川町

    見守りにAIロボット 社会

    導入見据え実証実験

     愛川町が今年度、一人暮らし高齢者を対象に見守りロボットを貸し出す実証実験を行う。このロボットは会話でコミュニケーションを取れるほか、離れた家族との連...(続きを読む)

    5月14日号

  • 読書活動で文科大臣表彰

    厚木市立愛甲小学校

    読書活動で文科大臣表彰 教育

    優れた取り組みが評価

     厚木市立愛甲小学校(川口千秋校長)が「令和3年度子供の読書活動優秀実践校」として、このほど文部科学大臣表彰を受賞した。図書委員会の活動をはじめ、地域...(続きを読む)

    5月14日号

  • 雇用創出で地域に貢献

    雇用創出で地域に貢献 社会

    「はーとふる農園愛川」開所

     日建リース工業株式会社の障がい者農園「はーとふる農園愛川」の開所式が4月20日、町内角田で行われた。地域の障がい者の雇用を創出する場として約100人を受け入れ...(続きを読む)

    5月7日号

  • ミス・グランド 神奈川に

    厚木市出身落合楓乃さん

    ミス・グランド 神奈川に 社会

    「うれしさ100%」

     ベスト・オブ・ミス神奈川大会2021が3月31日に横浜市の鶴見区民文化センターサルビアホールで開催され、21年度のミス・グランド・ジャパン神奈川に厚木市出身の...(続きを読む)

    5月7日号

  • 青春を重ね開催待つ

    東京五輪ソフトボール

    青春を重ね開催待つ スポーツ

    厚木市在住の飯島さん

     今年東京オリンピック・パラリンピックで3大会ぶりに実施されるソフトボール競技。日本が優勝も狙える種目だけに注目を集めるが、厚木市温水在住の飯島(旧姓北村)喜久...(続きを読む)

    4月30日号

  • 映画のロケ地を巡る

    伊勢原

    映画のロケ地を巡る 社会

    10カ所に等身大パネル

     伊勢原市が物語の舞台となった映画「ツナガレラジオ〜僕らの雨降(あふり)Days〜」(製作/©2021「雨降ラジオ」製作委員会)。伊勢原市が...(続きを読む)

    4月30日号

  • 9カ月ぶりにパトロール

    本厚木駅周辺環境浄化対協

    9カ月ぶりにパトロール コミュニティ社会

    約60人で安心安全を訴え

     新型コロナウイルス感染症の拡大を受けて中止されていた本厚木駅周辺環境浄化対策協議会(三木智之会長)によるパトロールが4月15日、約9カ月ぶりに再開された。当...(続きを読む)

    4月23日号

  • 8人の顔ぶれ決まる

    清川村議選

    8人の顔ぶれ決まる 政治

    細野賢一氏がトップ当選

     任期満了に伴う清川村議会議員選挙の投開票が4月18日に行われ、新たな8人の顔ぶれが決まった。トップ当選は前回に続き細野賢一氏(46・無所属)。投票率は70・3...(続きを読む)

    4月23日号

  • (有)富塚豆腐店が特別賞

    にっぽんの宝物

    (有)富塚豆腐店が特別賞 社会

    「形を変えてさらに美味しく」

     地方に眠る原石を日本全国、世界に通用するヒット商品に育てる企画「にっぽんの宝物グランプリ」の全国大会が3月20日・21日に東京ミッドタウン日比谷内で開かれ、ヘ...(続きを読む)

    4月16日号

  • 申請書約8割で押印廃止

    愛川町

    申請書約8割で押印廃止 社会

    町民の負担を軽減

     愛川町が4月1日から、行政手続きにおける町民の負担を軽減するため、1027件の申請書類のうち813件について押印を廃止した。今後は、押印を廃止した手続きの一部...(続きを読む)

    4月16日号

  • 玄関口 装い新たに

    本厚木駅南口再開発事業

    玄関口 装い新たに 社会

    「本厚木ミハラス」など完成

     本厚木駅南口で進められていた再開発事業が完了し、3日に竣工式が行われた。式典には、小林常良市長や地域の自治会関係者ら50人が参加。市の新しい玄関口の誕生を祝い...(続きを読む)

    4月9日号

  • 10月23・24日に開催予定

    あつぎ鮎まつり

    10月23・24日に開催予定 社会

    コロナ感染状況で中止も

     厚木市は4月1日、今年第75回を迎える『あつぎ鮎まつり』の開催日程を10月23日(土)・24日(日)とすると発表。「今後の新型コロナウイルスの感染状況等により...(続きを読む)

    4月9日号

  • 解除後も警戒続く

    緊急事態宣言

    解除後も警戒続く 社会

    経済活動と感染防止両立

     新型コロナウイルス感染症の拡大をうけた緊急事態宣言が3月21日をもって解除された。しかし、首都圏を中心に全国的な感染者数は増加傾向にある。厚木市・愛川町・清川...(続きを読む)

    4月2日号

  • 要望叶い音響式信号設置

    毛利台在住水野晴彦さん

    要望叶い音響式信号設置 社会

    「うれしいが課題も」

     厚木市毛利台在住で視覚障害者の水野晴彦さん(77)が約3年にわたり設置要望活動を続けてきた同市長谷の交差点への音響式信号の設置が3月に実現した。水野...(続きを読む)

    4月2日号

  • CF(クラウドファンディング)でDMAT車両を新調

    厚木市立病院

    CF(クラウドファンディング)でDMAT車両を新調 社会

    NTCがデザインで協力

     厚木市立病院(長谷川節院長)は、老朽化したDMAT(ディーマット/災害派遣医療チーム)の車両をクラウドファンディングを活用してリニューアルした。車両...(続きを読む)

    3月26日号

  • 60周年で時計塔寄贈

    厚木RC

    60周年で時計塔寄贈 社会

    本厚木駅南口に設置

     厚木ロータリークラブ(黒栁告芳会長・会員42人/以下厚木RC)が創立60周年記念事業として3月23日、厚木市に時計塔を寄贈した。厚木商工会議所での式...(続きを読む)

    3月26日号

  • アユモでSDGs身近に

    厚木市

    アユモでSDGs身近に 社会

    3月26日からスタート

     厚木市は、スマートフォンアプリを使ったポイント事業「アユモ(まちのコイン厚木版)」を3月26日(金)からスタートする。世界的に取り組まれているSDGs(エスデ...(続きを読む)

    3月19日号

  • 優良公民館表彰を受賞

    緑ケ丘公民館

    優良公民館表彰を受賞 社会

    地域に支えられ50年

     厚木市立緑ケ丘公民館(佐々木安雄地区館長)がこのほど、文部科学省所管の「第73回優良公民館表彰」で、優良公民館に選ばれた。同表彰は、事業内容に工夫を...(続きを読む)

    3月19日号

  • 郷土の宝を後世に

    半原ワサビ

    郷土の宝を後世に 社会

    伝承・活用でプロジェクト始動

     愛川町半原で明治期から続く「半原ワサビ」を後世まで残そうと、今年1月下旬から町内の農家やまちづくり団体、飲食店経営者などが集い、「半原ワサビまちづく...(続きを読む)

    3月12日号

  • 生物との共生の場所に

    生物との共生の場所に 社会

    厚木市金田にビオトープ

     中津川の河川敷、金田陸橋下を通る金田水路が改修され、2月末に新しいビオトープが完成した。河川敷の清掃活動などを行っている金田まちなみ推進委員会では「生物共生の...(続きを読む)

    3月12日号

  • 子どもフラ日本代表に

    小鮎小6年宍戸愛(まな)さん

    子どもフラ日本代表に 文化

    オアフ島本大会へ出場権

     ケイキフラジャパン2021が2月13日に鎌倉市の鎌倉芸術館大ホールで開催され、ミスケイキ部門で小鮎小6年の宍戸愛さん(ケエナ アオ フラ オ カプア/ナツコ...(続きを読む)

    3月5日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月14日0:00更新

  • 4月30日0:00更新

  • 4月23日0:00更新

厚木・愛川・清川版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

厚木・愛川・清川版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年6月18日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter