厚木版

トップニュースの記事一覧

  • 開店は27日に決定

    イトーヨーカドー食品館厚木店

    開店は27日に決定 経済

    「厚木」にこだわった店舗に

     42年にわたり地域住民に愛されたイトーヨーカドー厚木店。2017年2月に閉店して2年。田村町の同店駐車場跡地に建設中だったイトーヨーカドー食品館厚木店が、3月...(続きを読む)

  • 伊勢原JCTまで開通

    新東名

    伊勢原JCTまで開通 社会

    企業誘致にも追い風か

     中日本高速道路(株)が進めている新東名高速道路の厚木南インターチェンジ(IC/厚木市下津古久)から伊勢原ジャンクション(JCT/伊勢原市東富岡)までの間(約4...(続きを読む)

  • “シロコロ”“あつぎ豚”県名産に

    “シロコロ”“あつぎ豚”県名産に 文化

    県「大切な資源としてPR」

     12年ぶりに行われた、神奈川県が選定する『かながわの名産100選』が2月に発表され、厚木市からは厚木シロコロ・ホルモンとあつぎ豚が新たに選ばれた。...(続きを読む)

  • 事前説明会に4陣営

    県議会厚木市選挙区

    事前説明会に4陣営 政治

    3月29日告示、4月7日投開票

     任期満了に伴う神奈川県議会議員選挙(3月29日告示、4月7日投開票)の厚木市選挙区(定数3)の立候補予定者事前説明会が3月1日、厚木市役所で行われ、...(続きを読む)

  • 一般会計は863億円

    厚木市当初予算案

    一般会計は863億円 経済

    6つの重点プロジェクト掲げる

     厚木市(小林常良市長)は2月25日、2019年度の当初予算案を発表した。「あつぎの元気大志予算2019」として地方創生や都市基盤整備など6つの重点プロジェクト...(続きを読む)

  • 災害時飲料水を提供

    (株)八洋

    災害時飲料水を提供 社会

    地元3自治会と協定

     自動販売機による清涼飲料販売を行う株式会社八洋(後藤晃宏代表取締役社長)は2月20日、藤塚中学校避難所運営委員会と「災害時における清涼飲料水の供給に関する協定...(続きを読む)

  • 小林市政「4期目」へ

    厚木市長選挙

    小林市政「4期目」へ 政治

    投票率は40.60%

     任期満了に伴う厚木市長選挙は2月17日、投開票が行われ、現職の小林常良氏(69)が、新人で元市議の石射正英氏(65)、新人で元県議の佐藤知一氏(49...(続きを読む)

  • 「温泉」と「苺」で魅力PR

    厚木市

    「温泉」と「苺」で魅力PR 社会

    小田急線等900車両に広告掲出

     厚木市の魅力認知度を向上させようと現在市では、小田急線等の車両約900車両に、市の魅力をPRする広告を掲出している。広告のターゲットは、首都圏在住の20〜30...(続きを読む)

  • 葉ニンニク 特産化へ

    JAあつぎ

    葉ニンニク 特産化へ 経済

    鳥獣対策などで栽培強化

     厚木市内の山間地域や清川村で栽培された、「葉ニンニク」の出荷がピークを迎えている。鳥獣対策や生産品目拡大のため栽培がはじめられたもので、JAあつぎ(大貫盛雄代...(続きを読む)

  • キャンプ地「厚木」で合意

    NZバスケ協会

    キャンプ地「厚木」で合意 スポーツ

    2020東京オリパラに向け

     2020年東京オリンピック・パラリンピックに向け、厚木市がニュージーランド(以下NZ)バスケットボール協会と2月7日、同市役所でキャンプ誘致に関する基本合意書...(続きを読む)

  • ネットで119番スタート

    厚木市消防本部

    ネットで119番スタート 社会

    障害のある人の通報 より迅速に

     厚木市は2月1日から、スマートフォンやタブレット端末を使って119番通報ができる『NET119緊急通報システム』の運用を開始した。...(続きを読む)

  • 幻の五輪資料も展示

    昭和映画のポスター展

    幻の五輪資料も展示 文化

    14日からアミューで

     市内上荻野のNPO法人昭和歴史館(=相州美術/遊佐省三理事長)が、『昔懐かし昭和映画のポスター展』を開催する。アミューあつぎ5階で2月14日(木)から18日(...(続きを読む)

  • “厚木ものづくり魂”を披露

    “厚木ものづくり魂”を披露 経済

    工業技術見本市に13社出展

     横浜で開催される県下最大級の工業技術・製品総合見本市「テクニカルショウヨコハマ」に今年も厚木から13社・団体が参戦する。会期は2月6日(水)〜8日(金)の3日...(続きを読む)

  • きょうは「市制記念日」

    厚木市

    きょうは「市制記念日」 文化

    64歳の誕生日

     今日2月1日(金)は、厚木市が施行された日、市制記念日。厚木市が誕生してから64年目を迎えた。市制記念日を通して、厚木市の歴史を振り返る。...(続きを読む)

  • 郷土博物館、27日に開館

    郷土博物館、27日に開館 文化

    総事業費約8億円 青年の家(下川入)跡地

     2017年度から工事が進められてきた『あつぎ郷土博物館』が1月27日(日)、午前9時にいよいよオープンする。開館初日からは、『浮世絵の世界』と題した特別展がス...(続きを読む)

  • 厚木勢4チームが関東へ

    ソフトバレーボール

    厚木勢4チームが関東へ スポーツ

    海老名で1月27日対戦

     12月1日に大和市で行われたソフトバレーボールの県予選で、6部門中4部門で厚木市内のチームが優勝。県代表の座を手にした。関東大会が、海老名市総合運動公園体育館...(続きを読む)

  • 178通りに咲く個性

    178通りに咲く個性 文化

    Tobioギャラリーで年賀状展

     厚木市鳶尾の「Tоbiоギャラリー」で、絵手紙講師の萩原トミエさん(上荻野・68)が、自身や生徒の描いた作品と、自分に届いた年賀状を集めて展示を行っている。1...(続きを読む)

  • 救急出動件数が過去最多

    厚木市消防本部

    救急出動件数が過去最多 社会

    熱中症患者増などが要因

     厚木市消防本部は1月7日、昨年の救急出動件数が、過去最多の1万2471件だったと発表した。前年と比較すると、859件、7・4%の増加となった。...(続きを読む)

  • 事前説明会に5陣営

    厚木市長選

    事前説明会に5陣営 政治

    2月10日告示 17日投開票

     任期満了に伴う厚木市長選挙(2月10日告示、17日投開票)の立候補予定者事前説明会が、1月9日に市役所本庁舎4階大会議室で行われ=写真=、5陣営が出席した。=...(続きを読む)

  • 2,479人が門出

    厚木市成人式

    2,479人が門出 文化

    14日 市文化会館

     厚木市成人式「はたちのつどい」が、1月14日(月・祝)に市文化会館で開催される。午前11時(受付開始10時15分)から正午まで。企画・運営は新成人6人からなる...(続きを読む)

  • プロレスで厚木を元気に

    厚木元気活性化委員会

    プロレスで厚木を元気に スポーツ

    6日、荻野運動公園で

     厚木元気活性化実行委員会(川村正二実行委員長)が主催する『全日本プロレスチャリティー厚木大会』が、1月6日(日)に荻野運動公園(中荻野1500)で開催される。...(続きを読む)

  • 佐藤氏、石射氏が立候補へ

    厚木市長選

    佐藤氏、石射氏が立候補へ 政治

    現職・新人の4人が表明

     任期満了に伴う厚木市長選挙(2月10日告示、17日投開票)で、県議会議員の佐藤知一氏(48)と、元市議会議員の石射正英氏(64)が、それぞれ無所属で...(続きを読む)

  • 厚木が駆けた“平成”

    元旦号特別企画

    厚木が駆けた“平成” 社会

    30年をプレイバック

     天皇陛下の退位と、皇太子殿下の新天皇即位に伴う新たな時代の幕開けまで、120日。30年に及ぶ「平成」を駆け抜けた厚木の来し方を紐解く。...(続きを読む)

  • 強い商議所で地域に資する

    新春特別企画

    強い商議所で地域に資する 経済

    経済団体トップに聞く

     2019年の年頭にあたり、昨年創立70周年を迎えた市内経済団体・厚木商工会議所のトップ、中村幹夫会頭に今年の商議所の展望について、また厚木の経済活性化への思い...(続きを読む)

  • 歴代で奏でる20年

    東農大

    歴代で奏でる20年 文化

    24日にWWO(ホワイトウインドオーケストラ)定期演奏会

     東京農業大学厚木キャンパス農友会ウインドオーケストラ部(部員数48人、向出由羽(ゆう)幹事)による定期演奏会が12月24日(月・祝)に行われる。20回目の節目...(続きを読む)

  • 島口健次氏が立候補表明

    厚木市長選

    島口健次氏が立候補表明 政治

    「一石を投じたい」

     任期満了に伴い来年2月に行われる厚木市長選挙に、厚木歴史研究会代表で郷土史家の島口健次氏(72)が12月14日、無所属で立候補する意向を表明した。同選挙には、...(続きを読む)

  • 恩曽川と善明川を追加

    洪水浸水ハザードマップ

    恩曽川と善明川を追加 社会

    全戸配布終了、HPから閲覧も

     厚木市ではこのほど、国・県・市が公表した洪水浸水想定区域図を利用して、洪水浸水ハザードマップ(被害予測地図)を作成した。8年ぶりに新しくなったハザードマップは...(続きを読む)

  • 決戦はクリスマス

    睦合東中吹奏楽部

    決戦はクリスマス 文化

    東日本ブロック大会へ

     睦合東中学校の吹奏楽部が、今月末に東京都江戸川区で行われるTBSこども音楽コンクールの東日本ブロック大会に出場する。現在大会に向けて練習に励む同部の、これまで...(続きを読む)

  • 「危険バス停」市内に4カ所

    「危険バス停」市内に4カ所 社会

    県警発表 「東京工芸大前」は危険度A

     神奈川県警は11月28日、厚木市内に危険度の高いバス停留所が4カ所あると発表した。なかでも、飯山の「東京工芸大学前」停留所は、危険度がA判定だった。県警では、...(続きを読む)

  • 小林氏 4選立候補へ

    厚木市長選

    小林氏 4選立候補へ 政治

    「市民に審判委ねたい」

     任期満了に伴う厚木市長選挙(来年2月10日告示、17日投開票)に、現職の小林常良氏(69)が12月5日、4選をめざして立候補する意向を示した。同選挙に立候補を...(続きを読む)

厚木版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 3月15日0:00更新

  • 3月8日0:00更新

  • 3月1日0:00更新

厚木版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

厚木版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年3月15日号

お問い合わせ

外部リンク