厚木・愛川・清川版 エリアトップへ

人物風土記の記事一覧

  • 日野 公三さん

    不登校や発達に特性のある子どもたちのための通信制学校を全国展開する

    日野 公三さん

    明蓬館高等学校校長 60歳

    静かな情熱と使命感携えて ○…内閣府認定特区校の全国通信制高校「明蓬館高等学校」を全国に展開する。明蓬館高校の支援センター...(続きを読む)

    5月24日号

  • 高野瀬 一晃(かずあき)さん

    この4月に、学校法人ソニー学園湘北短期大学の第9代学長に就任した

    高野瀬 一晃(かずあき)さん

    65歳

    「ネアカ」で人を育てる ○…「社会でほんとうに役立つ人材を育てる」。これまでとは畑違いだが、「人材育成」は熟知している。「...(続きを読む)

    5月17日号

  • 前川 喜平さん

    自主夜間中学「あつぎえんぴつの会」でボランティアスタッフとして学びを支える

    前川 喜平さん

    現代教育行政研究会代表 64歳

    夜間中学はセーフティネット ○…毎週木曜日。市内中町で自主夜間中学「あつぎえんぴつの会」(以下えんぴつの会)が学習の場を開...(続きを読む)

    4月26日号

  • 高田 義介さん

    4月1日付で厚木商工会議所青年部の第18代会長に就任した

    高田 義介さん

    水引在住 42歳

    「一致団結」で新たな時代へ ○…令和時代の到来まであとわずか。20代〜40代の青年経済人で組織される「厚木商工会議所青年部...(続きを読む)

    4月19日号

  • 伊福部(いふくべ) 玲(れい)さん

    縄文土器創作講座の主宰を務める

    伊福部(いふくべ) 玲(れい)さん

    七沢在住 74歳

    縄文土器に魅せられて ○…林王子遺跡から出土した「有孔鍔付土器(ゆうこうつばつきどき)」が大英博物館に展示された翌年の20...(続きを読む)

    4月12日号

  • 干場 芳子さん

    「厚展」の4代目代表に就任した

    干場 芳子さん

    南町在住 73歳

    情熱絶やさず21回展へ ○…県央地区在住・在勤の美術家が中心となり、相互研鑽や公募による新人の発掘を目的に1998年から始...(続きを読む)

    4月5日号

  • 井上 純さん

    本厚木駅南口再開発地区の仮囲いにアートウォールを手がけた

    井上 純さん

    上荻野在住 37歳

    自分を極め情熱を注ぐ ○…「見る人の心に変化が生まれる作品をつくりたい」。日本国内をはじめ、世界各地でもアートウォールやラ...(続きを読む)

    3月29日号

  • 金澤 文彦さん

    荻野運動公園の副所長で、定期的に開催している健康教室の講師を務める

    金澤 文彦さん

    関口在住 49歳

    「風邪は全然ひかないね」 ○…「ウォーキング」「ダイエット」「ストレッチング」など、荻野運動公園で行われる健康教室の講師を...(続きを読む)

    3月15日号

  • 伊藤 浩章さん

    SCRUM厚木を立ち上げ、100人カイギ開催に向け活動を続ける

    伊藤 浩章さん

    旭町在住 58歳

    働き方 生き方を応援 ○…その街で面白い活動をする100人の話を聞くことで、人と人とを繋ぎ、街の在り方や価値の再発見を目的...(続きを読む)

    3月8日号

  • 望月 玉三朗さん

    厚木市消防団の消防団長を務める

    望月 玉三朗さん

    水引在住 66歳

    親子4代 みなぎる使命感 ○…「一番えらいのは団員。大雨だろうと強風だろうと、夜中でも朝早くでも、火災現場に出動して活動す...(続きを読む)

    3月1日号

  • 有賀 慶介さん

    全日本年金者組合厚木支部の支部長を務める

    有賀 慶介さん

    上依知在住 78歳

    第二の人生いきいきと ○…基礎年金の受給額向上を訴える傍ら、地域の高齢者が第二の人生を謳歌できる場をつくろうと活動する、全...(続きを読む)

    2月22日号

  • 須田 哲史さん

    厚木市地域包括ケア(研修・啓発・広報)連絡会のリーダーを務める

    須田 哲史さん

    なかよし薬局酒井店 薬局長 41歳

    想いは「互助精神」の種蒔き ○…寸劇形式で医療・介護・生活支援を考える市民講演会「やっぱり家がいい」。「地域包括ケア」を周...(続きを読む)

    2月15日号

  • 品川 未知子さん

    日本刺繍アーチストとして、2月18日から初の個展を開催する

    品川 未知子さん

    南町在住 

    次世代につなぐ「美しさ」 ○…絹糸を使って刺していく日本の伝統的な技法・日本刺繍。現在でも着物の帯などに使われ、目にする機...(続きを読む)

    2月8日号

  • 大野 一郎さん

    1月に開館したあつぎ郷土博物館の館長を務める

    大野 一郎さん

    58歳

    「興味を見つける場所に」 ○…「多くの人に来てもらいたい。そして、郷土を知って、好きになってもらえたら嬉しい」。昨年3月で...(続きを読む)

    2月1日号

  • 山本 智明さん

    厚木市立小中学校PTA連絡協議会の創立50周年記念祝賀会の実行委員長を務める

    山本 智明さん

    妻田東在住 65歳

    子どもの顔がわかる地域に ○…創立50周年を迎えた市P連。今週末に開催される記念祝賀会の実行委員長として昨年4月から準備を...(続きを読む)

    1月25日号

  • 萩原 トミエさん

    厚木市内11カ所で絵手紙教室の講師を務め、現在年賀状展を開催中の

    萩原 トミエさん

    上荻野在住 68歳

    「ふだん着のわたし」輝く ○…「健康のために階段はなるべく使わないの。歩きましょ!」手作りの柿渋バッグを持ち、きびきびと歩...(続きを読む)

    1月18日号

  • 森屋 知之さん

    厚木市古式消防保存会の会長を務め、伝統を受け継ぐ

    森屋 知之さん

    金田在住 71歳

    古きを伝える粋な親方 ○…消防出初式で行われる、梯子乗りや纏(まとい)振込みなどの伝統の妙技。これらを披露する厚木市古式消...(続きを読む)

    1月11日号

  • 白鳥 佑記(ゆうき)さん

    1月1日付で公益社団法人厚木青年会議所の第51代理事長に就任した

    白鳥 佑記(ゆうき)さん

    田村町在住 34歳

    和を以て貴しと為す ○…「成らぬは人の為さぬなりけり」。言わずとしれた、米沢藩主・上杉鷹山の言葉。「議論や伝聞だけでなく、...(続きを読む)

    1月4日号

  • 石上 純也さん

    世界で活躍する建築家で、12月8日に凱旋記念講演を行った

    石上 純也さん

    鳶尾出身 44歳

    在り方つきつめ作品に ○…今年、パリの現代美術館「カルティエ現代美術財団」で建築家を特集する初の大規模個展に抜擢され、改め...(続きを読む)

    12月21日号

  • 齋藤 峯代さん

    市内女性初となるスポーツ推進委員功労者表彰を受けた

    齋藤 峯代さん

    飯山在住 71歳

    運動の楽しさ伝えたい ○…スポーツの魅力を伝える厚木市のスポーツ推進委員を、1994年から務めている。誰もがスポーツを楽し...(続きを読む)

    12月14日号

  • 伊吾田 弘さん

    厚木市障害者福祉事業所連絡会の会長として尽力する

    伊吾田 弘さん

    下川入在住 41歳

    「みんなと変わらない」 ○…市内にある12の小規模障害者施設が連携して活動する同会。今年の4月から会長として任にあたる。「...(続きを読む)

    12月7日号

  • 川田 善久さん

    ICT機器を活用し、模範となる優れた授業を実践して表彰された

    川田 善久さん

    市内林在住 41歳

    溢れる情熱 子どもたちへ ○…県教育委員会の優秀授業実践教員表彰で、教職経験10年以上かつ35歳以上の部門に、市内から唯一...(続きを読む)

    11月30日号

  • 中尾 賢治さん

    「ふるさと絵画コンクール」事業を発案した

    中尾 賢治さん

    (公社)厚木青年会議所 監事 40歳

    ふるさとは自分の原点 ○…子どものころに繰り返し歌った校歌は、大人になってもふとしたことで思い出す、心に刻まれたメロディー...(続きを読む)

    11月23日号

  • 三浦 竜さん

    ユリの魅力を伝える「2019リリーアンバサダー」に認定された

    三浦 竜さん

    市内長沼勤務 33歳

    1本の花にかける情熱 ○…「ユリで、思いを、つたえたい。」をキャッチコピーに、ユリの魅力を伝えるリリーアンバサダー。全国の...(続きを読む)

    11月16日号

  • 小松 克生(かつお)さん

    武部鉄工所労働組合の執行委員長を務める

    小松 克生(かつお)さん

     50歳

    社会貢献活動「輪が広がれば」 ○…トラックやバスのフレーム生産で国内トップクラスのシェアを誇る株式会社武部鉄工所(本社・緑...(続きを読む)

    11月9日号

  • 大塚 祐二さん

    NPO法人障碍者支援センター鮎の風の理事長として障害者の雇用拡大に尽力する

    大塚 祐二さん

    59歳

    目標は「県トップの工賃」 ○…一般就労を果たせなかったり、離職せざるを得なくなった人たちが、自立するための技術や知識を習得...(続きを読む)

    11月2日号

  • 田中 祥人(よしと)さん

    にぎわいアドベンチャー隊長として『あつぎハロウィーン2018』の企画運営に携わる

    田中 祥人(よしと)さん

    松蔭大学3年 21歳

    学生視点でまちを活性化 ○…「トリック・オア・トリート!」今年もこの季節がやってきた―。学生の視点からまちを活性化しようと...(続きを読む)

    10月26日号

  • 中村 賢史(けんし)さん

    第49回全国白バイ安全運転競技大会個人の部で総合優勝した

    中村 賢史(けんし)さん

    市内酒井在勤 26歳

    日の本イチの白バイ隊員 ○…「憧れでした―」。「白バイに乗りたい」と思い続けた少年は、警察官となり、狭き門を“駆け抜け”白...(続きを読む)

    10月19日号

  • 有坂 克幸さん

    厚木市立小中学校PTA連絡協議会の会長として子どもの安全・安心に尽力する

    有坂 克幸さん

    酒井在住 51歳

    学校を支える「厚木の父」 ○…市内にある23の小学校、13の中学校PTAから組織される市P連。設立50周年の節目の年に会長...(続きを読む)

    10月12日号

  • 新井 滋文さん

    神奈川県警察第二交通機動隊長に就任した

    新井 滋文さん

    酒井在勤 55歳

    融和団結 繋がりを力に ○…小田原厚木道路と西湘バイパスで、白バイやパトカーによる交通指導や取締りなどを行い、交通安全を守...(続きを読む)

    10月5日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月17日0:00更新

  • 4月26日0:00更新

  • 4月19日0:00更新

厚木・愛川・清川版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

厚木・愛川・清川版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年5月24日号

お問い合わせ

外部リンク