厚木・愛川・清川版 エリアトップへ

コラムの記事一覧

  • スマホを落とした

    スマホを落とした

     昨年秋、ガラケーをスマホに替えた。最近は仕事のメッセージをラインでやり取りするという人たちが増えて、ガラケーであることを理由にそのグループに参加しな...(続きを読む)

    1月24日号

  • 株式会社 山善(清川村煤ヶ谷)

    【新連載・新時代を行く】 かながわSDGsパートナーを紹介

    株式会社 山善(清川村煤ヶ谷)

     「SDGs未来都市」「自治体SDGsモデル事業」の両方に全国で唯一、都道府県として選定されている神奈川県。「かながわSDGs」パートナーとは、SDG...(続きを読む)

    12月20日号

  • 新時代読点記

    新時代読点記

    前厚木市議会議員 徳間和男

     今では不思議と思えるほどなくなっている「新住民(新市民)意識」について考えるとき、私にはよく思い出す風景があります。...(続きを読む)

    12月20日号

  • 感謝を込めて!

    感謝を込めて!

     今年の『あつぎミュージックフェスティバル』は画期的だったと思う。街中でしかも大規模にやることで、単なる音楽イベントではない、街作りのための新たな祭、...(続きを読む)

    12月20日号

  • 音楽の森

    ♯みゅーじっくコラム♭

    音楽の森

    ピアニスト 倉本 卓(厚木市長谷在住)

     9月25日に、ピアニスト、パウル・バドゥラ=スコダが亡くなりました。今年4月16日には私の師イェルク・デームスが亡くなったばかり。盟友デームスを追い...(続きを読む)

    11月22日号

  • ライフワーク

    ライフワーク

     劇作家という仕事をしている。劇団活動はほぼ、お金にならないので、大きな舞台の脚本などを請け負うことで生きている。現在、新橋演舞場で上演中のスーパー歌...(続きを読む)

    11月15日号

  • 11月3日 市役所前に集結せよ!

    11月3日 市役所前に集結せよ!

     今年もやります、あつぎミュージックフェスティバル。なんと今年は、中央公園での開催です。その規模も5倍ぐらいに膨らみました。きゃりーぱみゅぱみゅさんと...(続きを読む)

    10月11日号

  • 舞台芸術科

    舞台芸術科

     神奈川県の黒岩知事は、ご自身でもミュージカルのプロデュースをされるほど舞台芸術に造詣の深い方です。着任以来、文化芸術を柱として人と街を活性化させるマ...(続きを読む)

    9月6日号

  • 主役・脇役問題

    主役・脇役問題

     学芸会の思い出でありがちなのが主役、脇役問題です。演劇には大きな役とか、小さな役なんかない、すべて大事な役です!と先生は言います。しかし、どう見ても...(続きを読む)

    7月26日号

  • 地産地消文化

    地産地消文化

     あつぎミュージックフェスティバル(AMF)では、今年も新人発掘オーディションを開催します。参加募集の詳細は別記の通りです。...(続きを読む)

    6月28日号

  • 音楽の森

    ♯みゅーじっくコラム♭

    音楽の森

    ピアニスト 倉本 卓(厚木市長谷在住)

     フリードリヒ・グルダ、パウル・バドゥラースコダと共に、ウィーン3羽烏(がらす)と言われた世界的ピアニスト、イェルク・デームス氏が4月16日ウィーンで...(続きを読む)

    6月21日号

  • ドリームシート

    ドリームシート

     芝居にハマるきっかけとなったのは厚木高校1年生の時、たまたま入った演劇部で先輩がチケット代を奢ってくれて本格的な舞台を見たからだ。弱体化していた演劇...(続きを読む)

    5月24日号

  • 10年ぶりの再会

    10年ぶりの再会

     私が脚本・演出を担当した多摩センターのピューロランドのショー『kawaii kabuki』がロングラン二年目に入った。ハローキティやダンサーたちが演...(続きを読む)

    4月5日号

  • 街の宝物

    街の宝物

     厚木高校時代、男子の間で「河原ッタ」という言葉が流行った。顔を洗った、ではない。かわらった、である。女の子と相模川の河原に行ったという意味だ。当然の...(続きを読む)

    3月15日号

  • 音楽の森

    ♯みゅーじっくコラム♭

    音楽の森

    ピアニスト 倉本 卓(市内長谷在住)

     先月、朝日新聞デジタル版において私のジストニアについての記事が載りました。ここ数年徐々にジストニアの記事を各誌で見るようになり、私がジストニアを発症...(続きを読む)

    3月15日号

  • ラッキィ池田

    ラッキィ池田

     天才から何かを教わるという経験は、簡単に出来るものではない。近所に住んでいたアインシュタインから算数を習った少女がスイスにいたそうだが、それだけで伝...(続きを読む)

    2月22日号

  • 街の顔

    街の顔

     初めてのデートは高校2年生の冬、厚木ミラノ座で「スターウォーズ」と「宇宙戦艦ヤマト」の2本立てを観て、その後、小杉会館の近くにあった喫茶店「ポランの...(続きを読む)

    1月25日号

  • 1

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 1月24日0:00更新

  • 1月17日0:00更新

  • 1月10日0:00更新

厚木・愛川・清川版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

厚木・愛川・清川版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年1月24日号

お問い合わせ

外部リンク