厚木・愛川・清川版 掲載号:2020年3月20日号 エリアトップへ

(PR)

医療レポートNo.24 「痛みを我慢しないで」 取材協力/とうめい厚木クリニック

掲載号:2020年3月20日号

  • LINE
  • hatena
ペインクリニックの橋本誠医師。学生時代には弓道部に所属。各種スポーツ観戦も趣味のひとつ。
ペインクリニックの橋本誠医師。学生時代には弓道部に所属。各種スポーツ観戦も趣味のひとつ。

 頭痛をはじめ、帯状疱疹後の神経痛、腰下肢痛や脊柱管狭窄症など、多くの人が抱える慢性的な「痛み」。見た目からは分からず、他人から理解されづらい症状であり、「痛み」を抱えて生活することで、新たな病気も生まれてくるという。厚木市船子の社会医療法人社団三思会・とうめい厚木クリニックで週2回のペインクリニックを担当する橋本誠医師に話を聞いた。

 「まずはしっかりと痛みについて話を聞かせてください。痛みの悪循環を断ち切りましょう」と橋本医師は話す。ペインクリニックは「痛み」を専門に扱い、生活の質を高める診療科。同院では神経ブロックによる治療法をメインに、薬だけでなく生活全般を見直すことで治療を進めていく。

 帯状疱疹など、慢性的な「痛み」の治療は長期間にわたることもあり、ペインクリニックを身体のメンテナンスとして定期的に受診する人もいるという。「痛みと上手に付き合って、生活に支障がないようになれば」と橋本医師。

 同院では神経ブロックをはじめとした治療後の安静に合わせて、処置室に15床のベッドが用意されている。「痛みは我慢せずに相談してほしい」と話した。

社会医療法人社団 三思会 とうめい厚木クリニック

厚木市船子237

TEL:046-229-3377

https://www.tomei.or.jp/hospital/

厚木・愛川・清川版のピックアップ(PR)最新6

「地域で完結するがん治療へ」

神奈川県がん診療連携指定病院

「地域で完結するがん治療へ」

社会医療法人社団三思会 東名厚木病院

5月22日号

相続の無料相談会

相続の無料相談会

6月5日〜6日の2日間

5月22日号

「おかげさまで60年」

「おかげさまで60年」

旭町 「厚木たちばな」が応援キャンペーン

5月22日号

さすが、ドイツ!!

アフターコロナに安心のフォルクスワーゲン

さすが、ドイツ!!

5月22日号

コロナに負けない!あつぎ中小企業応援交付金

厚木市の独自支援策決まる

コロナに負けない!あつぎ中小企業応援交付金

事業実施・取り扱い窓口は「厚木商工会議所」

5月15日号

『外装工事』のプロフェッショナル

『外装工事』のプロフェッショナル

厚木市妻田南 株式会社 アイネックス

5月15日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月22日0:00更新

  • 4月24日0:00更新

  • 4月17日0:00更新

厚木・愛川・清川版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年5月22日号

お問い合わせ

外部リンク