伊勢原版 掲載号:2018年3月16日号 エリアトップへ

芸術花火に「黄信号」 市民へ協力を呼びかけ

社会

掲載号:2018年3月16日号

  • LINE
  • hatena
実行委員会メンバー(上)と募金活動※同会HPより
実行委員会メンバー(上)と募金活動※同会HPより

 4月14日(土)に伊勢原市総合運動公園で打ち上げが予定される「第7回いせはら芸術花火大会」(柏木貞俊実行委員長)。いよいよ開催日まで1カ月を切り、打ち上げに向けた準備も進むが、開催費用に充てられる協賛金や募金が集まらず、3月13日現在で総額の約半分にとどまっている。スタッフ不足も深刻で、実行委員会は開催に向け最後の力を振り絞る。

 いせはら芸術花火大会は「花火で子どもたちに夢と希望を与えたい」という市民有志の思いが集まり、2009年に第一回を開催。運営費は全て地元企業や市民などからの協賛金・募金で賄われ、名実ともに「市民の花火」として打ち上げられ、回を重ねるごとに市民にも定着してきた。

 実行委員会では昨年11月に7回大会の開催を決定。実行委員会スタッフはこれまでの4カ月で花火店との交渉をはじめ、警察や消防との打ち合わせやプログラム作成、そして協賛金集めに奔走してきた。

 全国でも資金難で花火大会の中止が相次いでおり、芸術花火の協賛金集めも厳しくなっているという。柏木実行委員長によると、現状で集まった協賛金は運営費の半分以下の約700万円。これまで同大会は資金不足等で開催見送りとなった年もあり、このままだと来年以降の開催が危ぶまれる状況だ。「市民の皆さま一人ひとりのお力が花火になります。ご協力お願いします」と柏木実行委員長。

協賛金・募金は

 芸術花火への協賛金・募金の方法は、銀行振込と手渡しの2種類。振込先などは同大会のホームページ(http://isehara-fireworks.com/)を参照のこと。

清掃ボランティアスタッフ募集

 実行委員会では花火終了後の15日(日)(順延の場合は翌16日(月))に行う会場の清掃作業を手伝ってくれるボランティアスタッフを募集している。同作業には昨年は山王中や成瀬中の生徒も参加してくれている。また当日のスタッフも募集中。

 問い合わせは同実行委員会/【携帯電話】070・1184・0872まで。

愛甲石田駅前にOPEN

1日1組限定「おくりびと」がいる家族葬専用式場

https://www.fujimishikiten.co.jp/

<PR>

伊勢原版のトップニュース最新6

音声拡大読書器など設置

伊勢原市立図書館

音声拡大読書器など設置 社会

視覚障がい者らの補助に

8月12日号

優れた施工業者を表彰

伊勢原市

優れた施工業者を表彰 社会

2022年度優良建設工事

8月12日号

「光の競演」3年振り

絵とうろうまつり

「光の競演」3年振り 文化

幻想的な回廊を演出

8月5日号

戦争への学び深めたい

市内中学生

戦争への学び深めたい 教育

広島平和記念式典に参列

8月5日号

市内でも感染者急増

新型コロナ

市内でも感染者急増 社会

前週比倍増で推移

7月29日号

キクラゲの出荷が最盛期

粟窪石川さん

キクラゲの出荷が最盛期 社会

10月頃まで続く

7月29日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 3月25日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

  • 12月24日0:00更新

伊勢原版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年8月12日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook