伊勢原版 掲載号:2019年10月11日号 エリアトップへ

あすから市民文化祭 11月9日まで 26団体参加

文化

掲載号:2019年10月11日号

  • LINE
  • hatena
市民文化祭のチラシを持って来場を呼びかける、文団連の子安会長(中央)と市教育委員会の職員
市民文化祭のチラシを持って来場を呼びかける、文団連の子安会長(中央)と市教育委員会の職員

 第55回伊勢原市民文化祭が、あす10月12日(土)から伊勢原市民文化会館ほかで始まる。市文化団体連盟(子安和子会長)に加盟する26団体が、作品展示や発表会を通して、日ごろの活動成果を披露する。市民文化祭の会期は11月9日(土)まで。

 市民文化祭は、主催する市教育委員会が、市文化団体連盟に委託し、運営されている。

 市民文化会館を会場に行われる発表部門には、郷土芸能(12日)や日本舞踊(同日)、ハワイアン&フラ(13日)など、11月2日(土)まで、土日を中心に13の催事が行われる。中央公民館が会場の展示部門は、絵画(18日〜20日)や盆栽(同)、俳句(同)など、10月27日(日)まで、週末を中心に14団体が展示する。絵画、書道、写真、工芸は、公募作品も展示される。

 また、マジック(19日)や生け花(20日)、抹茶(27日)など5つの体験会は、申込み不要・先着順で当日参加できる。

 さらに、総合運動公園中央広場では、11月2日(土)から9日(土)まで、菊花展が開催されるほか、第33回姉妹都市茅野市文化交流展が11月7日(木)から13日(水)まで行われる。

 市教育委員会の担当者は「市民文化祭の目的は、文化芸術作品の鑑賞機会と発表の場の提供。皆で楽しめるお祭りなので、誰でも気軽に来て頂けたら」と呼びかける。子安会長は「どの団体も1年前から準備や稽古をしています。さまざまな発表や展示があるので、自分に合った好きなことを楽しんでほしい」と話す。

 (問)中央公民館【電話】0463・93・7500

文団連が50周年

 市民文化祭を主管する、伊勢原市文化団体連盟が今年50周年を迎え、11月3日(日・祝)に市民文化会館小ホールで記念式典を行う。10時30分からの式典のほか、11時30分から12時30分までは、マジックや日本舞踊などのアトラクションもある。参加無料。

昨年の俳句・短歌・こども華道展の様子(提供写真)
昨年の俳句・短歌・こども華道展の様子(提供写真)

伊勢原版のトップニュース最新6

理想のまち みんなで作る

緑化で関東経産局長賞

“若手の力”が集結

商工会青年部

“若手の力”が集結 経済

10日に初のPRイベント

11月1日号

日韓の中学生が交流

伊勢原平成RC

日韓の中学生が交流 社会

豆腐作りなど体験

11月1日号

開業50周年の節目

伊勢原ゴルフセンター

開業50周年の節目 スポーツ

「トラさん」がプロ育成

10月25日号

商店会でハロウィーン

商店会でハロウィーン 経済

あす26日 74店舗が参加

10月25日号

毘沙門天立像が御開帳

毘沙門天立像が御開帳 社会

神仏習合残る八雲神社

10月18日号

有限会社パル音楽産業

レコーディング、イベントの音響・照明・ステージ・音響機材レンタルのことなら

http://www.pare.co.jp

千代田工業株式会社

あらゆる産業にあらゆる技術で貢献する

http://www.chiyoda-id.c0.jp/

山王総合(株)

総合建設から建物管理まであらゆるニーズにお応えします

http://www.sanno-sogo.co.jp/

比々多神社

2600年の歴史と格式を宿す古社は太古から現代へ今も人々を優しく見守ります

http://www.hibita.jp/

医療事務急募!

東海大学医学部付属病院、海老名総合病院で募集

https://www.nichiigakkan.co.jp/

<PR>

あっとほーむデスク

  • 10月11日0:00更新

  • 8月9日0:00更新

  • 7月26日0:00更新

伊勢原版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

伊勢原版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年11月8日号

お問い合わせ

外部リンク