伊勢原版 掲載号:2020年3月13日号 エリアトップへ

濱田精麦 ベルマーレと共同開発 パックごはんで応援

経済

掲載号:2020年3月13日号

  • LINE
  • hatena
商品を持ってPRする濱田翔大さん
商品を持ってPRする濱田翔大さん

 市内鈴川に本社を置く、濱田精麦株式会社(濱田光子代表取締役)はこのほど、サッカーJ1の湘南ベルマーレと共同開発した、公認新商品、「ベルマーレごはん」の販売を開始した。「伊勢原産はるみ」を100%使用したパックごはんで、売上の一部はベルマーレのクラブ支援に役立てられる。

 同社は、1913(大正2)年に創業。米や麦の加工を中心に、製造・販売を手がけている。「地域に密着・貢献できる企業として、地元のスポーツチームを応援したい」と、ベルマーレのオフィシャルクラブパートナーに登録。これまでも同クラブの合宿所に米を無償で提供した歴史もあり、支援を続けている。

 同社では、白米やもち麦、発芽玄米、五穀などを使ったパックごはん、「ハマダの元気な食卓」シリーズを販売している。「ベルマーレごはん」もこのシリーズ商品で、湘南で生まれた米「はるみ」を使用。もちもちで粘りがあり艶やかで、冷めても美味しく食べることができる。同社によると、パックごはんのプロチームとのコラボ商品化は、全国で初めてだという。

パッケージにキングベルI世

 商品のパッケージには、ベルマーレのマスコット「キングベルI世」が、ごはん茶碗を持つイラストが描かれている。内容量は180gで無添加・ガス直火炊きのフレッシュパック。調理方法は、電子レンジで2分、湯煎の場合は15分加熱する。

 同社の取締役営業部長、濱田翔大さんは「地元の美味しいお米を使って、ホームタウンのベルマーレを応援したい一心で商品化しました。ぜひお召し上がり下さい」と話している。

 定価は250円(税込み)。近隣のイトーヨーカドー伊勢原店や、イトーヨーカドー食品館ららぽーと湘南平塚店、しまむらストアー全店、紀ノ国屋平塚店(ラスカ平塚内)などで販売している。また、shonan BMWスタジアム平塚でのホームゲーム時にも販売を予定している。

伊勢原版のトップニュース最新6

「落語でまちおこしを」

「落語でまちおこしを」 文化

11月に素人大会開催へ

9月24日号

「地域で話題の高齢者」に

岡崎在住打田すみさん

「地域で話題の高齢者」に 社会

厚労省のHPで紹介

9月24日号

黄塚(こうづか)兄妹揃って全国へ

全日本卓球選手権県予選会

黄塚(こうづか)兄妹揃って全国へ スポーツ

13歳以下の部で

9月17日号

ベイスターズJrに選抜

伊勢原フレンズ青木徠海さん

ベイスターズJrに選抜 スポーツ

16人のメンバーに

9月17日号

LINEで情報発信

伊勢原市

LINEで情報発信 政治

公式アカウントを開設

9月10日号

大山道の道標マップ作成

伊勢原市

大山道の道標マップ作成 文化

商品売上の1%活用

9月10日号

あっとほーむデスク

  • 4月30日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

  • 10月23日0:00更新

伊勢原版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年9月24日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook