綾瀬版 掲載号:2015年1月1日号
  • LINE
  • hatena

誰もが住みやすいまち行きたくなるまちに 金江 大志

【1】農工商業を活性化

 綾瀬市が抱える問題を1つ1つ解決していくには、更なる財源の獲得が必要です。そのために、農業・工業・商業を活性化させて中小企業の発展が必要です。農産物、名産物の直売所や工業品の展示所などを設け、市外からも人を集めて綾瀬市産をアピールし、財源が集まる施設が必要だと考えています。

【2】住みやすいまちづくり

 現在、若い世代が綾瀬市からどんどん市外に移住しています。「駅がなく交通不便」なことが一番大きく関係していると感じます。周辺の駅に直行するバスを運行させるなど公共交通の強化を考えていかなければなりません。また、子どもを育てやすい環境づくりやご高齢の方々が住みやすい環境づくりも強化していく必要があります。

金江大志

綾瀬市吉岡東1-6-4

TEL:0467-70-2455

綾瀬版の意見広告・議会報告最新6件

(公社)神奈川県薬剤師会

2/15(金)「くすりと健康相談薬局」県下一斉相談日。認定薬局はHPで。

https://www.kpa.or.jp/for-all/002-activity/21511/

<PR>

綾瀬版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 2月8日0:00更新

  • 3月9日0:00更新

  • 2月26日0:00更新

綾瀬版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

綾瀬市ロケ地ツアー

綾瀬市ロケ地ツアー

参加者を募集

3月10日~3月10日

綾瀬版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

綾瀬版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年2月8日号

お問い合わせ

外部リンク