綾瀬版 掲載号:2017年1月27日号 エリアトップへ

市商工会青年部 茂木健一郎氏招き講演 50周年記念し特別イベント

社会

掲載号:2017年1月27日号

  • LINE
  • hatena

 市商工会青年部(佐藤貴寿部長)が3月3日、創立50周年記念講演を綾瀬市オーエンス文化会館で開催する。脳科学者の茂木健一郎氏=写真=を招き、「幸せの脳の作り方」について講演する。

 同青年部は、当時の綾瀬町商工会(親会)に所属していた経営者や2代目予定者ら40歳以下の会員が中心になり、1967年に設立された。きっかけは、前年の座間町商工会青年部の立ち上げ。そこからノウハウを聞き、準備に動いたという。

 設立の目的は、商工会運営を続けていくための後継者の育成。親会では出来ないことに若い世代がチャレンジすることを、主な活動とするためだった。

 「昨年、20周年を迎えた朝一番徳の市が一つの例」と、笠間茂治商工会長は話す。商業について学ぶという目的のもと、基盤を作ったのが青年部だった。

 その後、時代に合わせ事業内容などは変わったものの、根幹は変わらず現在に至る。地域振興の役割も担い、桜まつりや花火大会も毎年催している。

「幸せの脳の作り方」

 今回、50周年を記念し行われる記念講演では、一般市民向けに広く聴講者を募る。経営者だけでなく学生も高齢者も主婦も、「ちょっとの考え方で幸せになり、成功できる脳の話」が講演される。入場料1500円。学生と18歳未満は1千円。午後5時から6時半。3月2日締切。

 問合せは市商工会【電話】0467・78・0606へ。

綾瀬版のトップニュース最新6

名称原案に意見募集

綾瀬市

名称原案に意見募集 経済

スマートIC、名称決定へ

1月24日号

綾瀬が話芸のネタに

タウンレポート

綾瀬が話芸のネタに 文化

きょう午後にライブ本番

1月24日号

ひと月に約800人来場

高座クリーンセンター

ひと月に約800人来場 社会

地上50m展望室など人気

1月10日号

県展示11年ぶり巡回

県展示11年ぶり巡回 文化

かながわの遺跡展『縄文と弥生』

1月10日号

個性ある持続可能都市へ

2020(令和2)年新春市長インタビュー

個性ある持続可能都市へ 政治

子どもの教育と多文化共生に意欲

1月1日号

産業の拠点新たに

綾瀬市商工会新会館

産業の拠点新たに 経済

笠間会長「原点の結束・連携に回帰を」

1月1日号

あっとほーむデスク

  • 1月24日0:00更新

  • 12月13日0:00更新

  • 11月29日0:00更新

綾瀬版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年1月24日号

お問い合わせ

外部リンク