綾瀬版 掲載号:2020年1月24日号 エリアトップへ

綾瀬市 名称原案に意見募集 スマートIC、名称決定へ

経済

掲載号:2020年1月24日号

  • LINE
  • hatena

 綾瀬市は15日、東名高速道路上下線への接続工事が進む「(仮称)綾瀬スマートインターチェンジ」の名称原案に関する意見募集を始めた。2月13日まで広く市民から意見を募り、名称決定の検討材料とする。

 スマートインターチェンジ(スマートIC)は、市役所の東側を南北に走る県道42号(藤沢座間厚木線)の寺小橋付近で東名本線との接続工事が進んでいる。開通は2021年夏ごろの予定。

 横浜町田ICと厚木IC間にある「東名綾瀬バス停」付近の上下線に合流でき、利便性の向上のほか地域経済の活性化、防災面での効果も期待される。

 スマートICを巡っては昨年11月に横浜市中区の神奈川県庁で開かれた「第6回(仮称)綾瀬スマートインターチェンジ地区協議会」で「名称原案を綾瀬スマートインターチェンジとすることについてを検討する」と発表された。これに対し協議会メンバーの古塩市長が「市民の意見を聞き、その結果を報告したい」と発言。これを受けた市が意見募集を行っている。

 スマートICは綾瀬市のランドマークになること、「綾瀬バス停」付近に設置されること、構想段階から使用して広く知られていることから、名称原案は「綾瀬スマートインターチェンジ」とされた。

 今回の意見募集はこの原案に関するもので新たな名称の募集ではない。意見の提出には公共施設で配布する所定の用紙が必要。(問)市インター推進室【電話】0467・70・5681。

綾瀬版のトップニュース最新6

名称原案に意見募集

綾瀬市

名称原案に意見募集 経済

スマートIC、名称決定へ

1月24日号

綾瀬が話芸のネタに

タウンレポート

綾瀬が話芸のネタに 文化

きょう午後にライブ本番

1月24日号

ひと月に約800人来場

高座クリーンセンター

ひと月に約800人来場 社会

地上50m展望室など人気

1月10日号

県展示11年ぶり巡回

県展示11年ぶり巡回 文化

かながわの遺跡展『縄文と弥生』

1月10日号

個性ある持続可能都市へ

2020(令和2)年新春市長インタビュー

個性ある持続可能都市へ 政治

子どもの教育と多文化共生に意欲

1月1日号

産業の拠点新たに

綾瀬市商工会新会館

産業の拠点新たに 経済

笠間会長「原点の結束・連携に回帰を」

1月1日号

あっとほーむデスク

  • 1月24日0:00更新

  • 12月13日0:00更新

  • 11月29日0:00更新

綾瀬版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年1月24日号

お問い合わせ

外部リンク