綾瀬版 掲載号:2018年7月6日号 エリアトップへ

神崎遺跡 古代式住居に危機 市民にアイデアを募集

文化

掲載号:2018年7月6日号

  • LINE
  • hatena
梅雨で雨水を含んだ住居
梅雨で雨水を含んだ住居

 国指定史跡である神崎遺跡公園にある古代住居が、梅雨で大きな課題に直面している。同遺跡資料館によると、雨で濡れた藁の乾燥が進まず、このままでは夏を超えることが難しいという。

 昨年から今年にかけ、体験教室で組み立てられた同住居。表面は日光や風で乾いているが、内側が十分に乾かずこのままでは傷み始めてしまう。

 本来、人が住んでいれば内部で火を使うため内側からも乾燥するが、現代では消防法の関係で申請が必要なうえ、頻度や管理の問題から現実的な手法でない。「少しでも長持ちさせるため、いい方法やアイデアがあれば」と同館は話している。

 問合せは同館【電話】0467・77・0841へ。

綾瀬版のローカルニュース最新6

兄弟で手入れ

兄弟で手入れ 社会

小園の栗原さん

1月24日号

600人が疾走

600人が疾走 スポーツ

市駅伝に158チーム

1月24日号

防災の誓い新たに

防災の誓い新たに 社会

470人 消防出初式

1月24日号

キムチ作りで韓国を身近に

早川自治会館で寄席

早川自治会館で寄席 文化

社会人落語家7人出演

1月24日号

5年生に体験語る

寺尾本町の金子さん

5年生に体験語る 社会

「心のバリアフリーも」

1月24日号

あっとほーむデスク

  • 1月24日0:00更新

  • 12月13日0:00更新

  • 11月29日0:00更新

綾瀬版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年1月24日号

お問い合わせ

外部リンク