綾瀬版 掲載号:2018年11月30日号 エリアトップへ

綾北マーキュリーウィンズ 16年連続 全国へ 関東大会1位通過で

教育

掲載号:2018年11月30日号

  • LINE
  • hatena
今年のショータイトル「熱風〜音よ舞え 魂よ踊れ〜」
今年のショータイトル「熱風〜音よ舞え 魂よ踊れ〜」

 綾瀬中学校マーチングバンド部「綾北マーキュリーウィンズ」が、12月15日にさいたまスーパーアリーナで開催される全国大会に、関東1位通過で出場する。同部の全国出場は16年連続となる。

 43人が所属しているマーキュリーウィンズが出場するのは、中学生小編成の部。11月10日にさいたまスーパーアリーナで開催されたマーチングバンド関東大会で「さいたま市教育長賞」を受賞し、全国大会に推薦された。

 今年の同部のテーマは、「熱風〜音よ舞え 魂よ踊れ〜」。スペインの曲を用い、熱く華やかに、スパニッシュを表現している。

 副部長を務める山根海人さん(3年)は、「自分たちの中でショーをいかに観客に見せるかを意識しました」と話す。チームでタイミングを合わせる練習をパートごとに積み重ね、1つの曲を完成させた。

 県、関東と100%の力を出し切った生徒たち。しかし演技自体は完成形ではなく、関東大会に向けコーチやスタッフの指摘を受け細かい構成を変更した。これに合わせ再び特訓を重ね、関東大会ではよりレベルアップしたものを披露した。

 全国大会に向け山根副部長は、「熱く華やかなスパニッシュに挑戦し、見ていただいている方々に感動していただけるような演技を目指し頑張っています」と語った。

綾瀬版のトップニュース最新6

名称原案に意見募集

綾瀬市

名称原案に意見募集 経済

スマートIC、名称決定へ

1月24日号

綾瀬が話芸のネタに

タウンレポート

綾瀬が話芸のネタに 文化

きょう午後にライブ本番

1月24日号

ひと月に約800人来場

高座クリーンセンター

ひと月に約800人来場 社会

地上50m展望室など人気

1月10日号

県展示11年ぶり巡回

県展示11年ぶり巡回 文化

かながわの遺跡展『縄文と弥生』

1月10日号

個性ある持続可能都市へ

2020(令和2)年新春市長インタビュー

個性ある持続可能都市へ 政治

子どもの教育と多文化共生に意欲

1月1日号

産業の拠点新たに

綾瀬市商工会新会館

産業の拠点新たに 経済

笠間会長「原点の結束・連携に回帰を」

1月1日号

あっとほーむデスク

  • 1月24日0:00更新

  • 12月13日0:00更新

  • 11月29日0:00更新

綾瀬版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年1月24日号

お問い合わせ

外部リンク