綾瀬版 掲載号:2019年5月1日号 エリアトップへ

綾瀬市議選 笠間昇氏2期連続トップ当選 新人の笠間功治氏が肉薄

政治

掲載号:2019年5月1日号

  • LINE
  • hatena
トップ当選に湧く笠間昇陣営
トップ当選に湧く笠間昇陣営

 任期満了に伴い4月21日に投開票された綾瀬市議会議員選挙。現職19人と新人6人が20議席を争い、現職18人と新人2人が当選した。投票率は過去最低だった前回を2・74ポイント下回る39・95%だった。

 現職1人が引退を表明する中、6人の新人が出馬するという綾瀬市では稀に見る激戦となった市議会議員選挙。盤石の地盤固めをする現職候補に対し、新人がどこまで食い込めるかが焦点だった。

 中でも上土棚地区は6人が立候補した激戦区に。増田淳一郎氏不出馬による大上地区の票の流れにも注目が集まった。

 結果は笠間昇氏(自民党)が、ただ一人2千票超えの2211票を獲得し、前回選挙に続く2期連続トップ当選を果たした。新人の笠間功治氏(無所属)も1943票を獲得し、笠間昇氏の得票数に肉薄した。

 また、前回の市議会議員選挙では5票差で落選となった新人の石井麻理氏(無所属)が772票を獲得し初当選を果たした一方、現職の越川好昭氏が得票を伸ばし切れず議席を失う結果となった。

 2期連続トップ当選という結果を受け笠間昇氏は、本紙取材に対し「トップになったという喜びよりも、票の重みを感じています。これからも、今までのようにしっかりと地に足をつけた活動を続けていきたいと思っています」と話した。

綾瀬版のトップニュース最新6

バザールでラララ

バザールでラララ 文化

あやせ音楽祭、28日に初開催

9月20日号

一般質問に16人登壇

綾瀬市議会9月定例会

一般質問に16人登壇 政治

20・24・25日の3日間で

9月20日号

綾瀬が誇る“サポート体制”

シニア世代応援レポート

綾瀬が誇る“サポート体制” 社会

市役所1階で「お待ちしています」

9月6日号

情報提供にガイドライン

情報提供にガイドライン 社会

外国人向け、「思いやり」の手引き

9月6日号

奇跡の連携で命救う

奇跡の連携で命救う 社会

AEDと心肺蘇生、倒れた男性「感謝の言葉しかない」

8月23日号

大納涼祭と花火大会

大納涼祭と花火大会 文化

24日、午後7時半打ち上げスタート

8月23日号

本番公演へ向け修練

オペラワークショップ

本番公演へ向け修練 文化

小学生からシニア市民、プロとの共演めざし

8月9日号

あっとほーむデスク

  • 9月20日0:00更新

  • 9月6日0:00更新

  • 8月23日0:00更新

綾瀬版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

綾瀬版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年9月20日号

お問い合わせ

外部リンク