綾瀬版 掲載号:2019年6月28日号 エリアトップへ

小田急藤沢テニスガーデン ビーチテニス国際大会へ 小寺佑季さんと市川雄大さん

スポーツ

掲載号:2019年6月28日号

  • LINE
  • hatena
日本代表として出場する小寺さん(右)と市川さん(左)
日本代表として出場する小寺さん(右)と市川さん(左)

 小田急藤沢テニスガーデン所属の小寺佑季さん(13・湘南台中1年)と市川雄大さん(12・高倉中1年)が、7月1日から7日にかけてロシアのモスクワで開催される国際試合「ビーチテニス・ワールドチームチャンピオンシップ」に出場する。日本のジュニアチームが同大会に出場するのは、初となる。

 ビーチテニスは、砂浜で行うテニス。テニスよりラケットが短く、バドミントンのようにノーバウンドで戦うため、スピード感があるのが特徴だ。また、ビーチバレーのように試合は2人1組のペアで行われる。

 2人が出場するのは、12カ国が参加する国別対抗戦。一般とジュニアの部があり、それぞれ男女1組ずつが日本代表として出場する。小寺さんと市川さんは3月に茅ヶ崎市で行われた予選を突破して切符を勝ち取った。

 もともと、小田急藤沢テニスガーデンのテニス選手コースに所属していた小寺さんと市川さん。今回、日本が初めて同大会でジュニアチームを選出するという情報をスクールから聞き、「挑戦してみたい」と手を挙げた。

 最初はスピード感やネットの高さ、ラケットの長さ、足場などテニスとの違いに戸惑ったという。しかし、動画を見てプロの動きを学んだり、練習ノートをつけたり、2人で海岸のコートに赴いて自主練を重ねたりと努力を重ねてきた。長年染みついたテニスの動きの癖が抜けきらないなど改善点はあるものの、着実に実力を伸ばしている。

 今は大会に向け2人の武器であるサーブと、作戦立てと声を掛けによるチームワークのさらなる強化を図っている。小寺さんは「目標は優勝。日本代表としてしっかり戦えるよう練習していきたい」と話し、市川さんも「一つひとつの試合をしっかり集中し、優勝を狙ってがんばりたい」と意気込みを語った。

綾瀬版のトップニュース最新6

かながわブランドに

綾瀬ブランド菜速あやせコーン

かながわブランドに 経済

「誇りと三位一体」で高価値化に成功

7月12日号

ベトナム法人と提携

綾瀬市綾瀬市商工会

ベトナム法人と提携 経済

技能実習生の受け入れで3者タッグ

7月12日号

「言葉」テーマに執筆

元教育長福島剛さん

「言葉」テーマに執筆 文化

「洒落に魅かれて」出版

6月28日号

内閣総理大臣賞を受賞

陶芸家近藤圭さん

内閣総理大臣賞を受賞 文化

こだわりに高い評価

6月14日号

オリーブオイル「綾」に銀賞

山田農園(落合南)

オリーブオイル「綾」に銀賞 経済

出品24カ国の中から評価

6月14日号

「めぐるっと」導入

観光情報アプリ

「めぐるっと」導入 経済

モデルコースやクーポンも網羅

5月31日号

あっとほーむデスク

  • 7月12日0:00更新

  • 6月28日0:00更新

  • 2月8日0:00更新

綾瀬版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

市民ホールで鑑賞

市民ホールで鑑賞

7月29日(月) ピアノとフルート

7月29日~7月29日

綾瀬版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

綾瀬版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年7月12日号

お問い合わせ

外部リンク