綾瀬版 掲載号:2019年7月12日号 エリアトップへ

綾瀬市綾瀬市商工会 ベトナム法人と提携 技能実習生の受け入れで3者タッグ

経済

掲載号:2019年7月12日号

  • LINE
  • hatena
右から笠間茂治綾瀬市商工会長、古塩政由市長、ハイフォン社のグエン・スアン・トゥェン会長
右から笠間茂治綾瀬市商工会長、古塩政由市長、ハイフォン社のグエン・スアン・トゥェン会長

 綾瀬市と綾瀬市商工会はこのほど、ベトナムの人材送り出し機関ハイフォン株式会社と、外国人技能実習生に関する協力で合意し、6月25日に市役所で3者による覚書を交わした。早ければ2020年10月にも、覚書に基づくベトナム人実習生の受け入れが始まる。

 覚書にもとづき市と商工会、ハイフォン社の3者が連携することで、市内企業に勤める技能実習生らが安心して実習に励める環境が整備され、市内の企業が必要とする有能な人材を安定的に確保できる。

 市では、帰国した実習の技術がきっかけとなり、現地企業と綾瀬市内の企業が提携することにも期待を寄せている。担当者は「外国人技能実習生の受け入れに自治体が直接かかわるのは県内初。国内でも例がないのでは」としている。

270分の1

 市によると市と商工会は、昨年6月に初めてベトナムを訪問。今年5月までに4回の渡航を重ね、現地の送り出し機関を視察し情報収集にあたった。ベトナム国内に約270ある送り出し機関の中から、実績などが優れていると評価したハイフォン社との連携を決めた。

 覚書では、ベトナム人技能実習生の育成を支援するために3者の責務を明確にした。市は、受入監理団体となる商工会の事務や研修を支援し、商工会は監理団体として適正な受け入れと研修を担う。送出機関のハイフォン社は、市と商工会が希望する人材の確保と研修を行う。

市内最多

 市内には現在、373人の技能実習生がいて、このうち最多の136人がベトナム出身。これまでに27社が受け入れの意志を示しているという。

 古塩市長は「より細かな対応、サポート体制を構築することで実習生が安心して技能実習に励める環境づくりに繋がる。ものづくりのまち綾瀬、だからこそできる国際貢献」と話している。

綾瀬版のトップニュース最新6

6年がかりで再整備へ

綾瀬市光綾公園

6年がかりで再整備へ 社会

バラ園、防災機能を強化

10月18日号

40年の感謝込めて

綾瀬青年会議所

40年の感謝込めて 社会

27日、記念事業を開催

10月18日号

防災マップを一新へ

綾瀬市

防災マップを一新へ 社会

冊子型に集約、来年3月に全戸配布へ

10月4日号

新税制がスタート

新税制がスタート 経済

ポイント還元に「複雑な思い」も

10月4日号

バザールでラララ

バザールでラララ 文化

あやせ音楽祭、28日に初開催

9月20日号

一般質問に16人登壇

綾瀬市議会9月定例会

一般質問に16人登壇 政治

20・24・25日の3日間で

9月20日号

情報提供にガイドライン

情報提供にガイドライン 社会

外国人向け、「思いやり」の手引き

9月6日号

あっとほーむデスク

  • 10月18日0:00更新

  • 10月4日0:00更新

  • 9月20日0:00更新

綾瀬版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

綾瀬版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年10月18日号

お問い合わせ

外部リンク