綾瀬版 掲載号:2019年7月26日号 エリアトップへ

綾瀬高校 陸上と弓道で全国へ 齋藤(3年)、北之園(2年)がインターハイ

スポーツ

掲載号:2019年7月26日号

  • LINE
  • hatena
中央左が北之園亜紀さん、中央右は佐藤晴菜さん、山家リンダ花梨さん(左・2年)と大竹未来音さん(右・3年)の4人で全国大会へ出場する。写真右は円盤投げの齋藤祥太郎さん
中央左が北之園亜紀さん、中央右は佐藤晴菜さん、山家リンダ花梨さん(左・2年)と大竹未来音さん(右・3年)の4人で全国大会へ出場する。写真右は円盤投げの齋藤祥太郎さん

 全国高等学校総合体育大会(インターハイ)が7月27日に鹿児島市などで始まる。市内の高校からは綾瀬高校の齋藤祥太郎さん(3年・清川緑)が沖縄市で行われる陸上競技男子円盤投げ、北之園亜希さん(2年・座間南)が宮崎県都城市で行われる弓道女子個人に出場する。

目標の舞台へ

 齋藤選手は清川村の自宅から学校まで毎朝2時間半かけて通学している。

 中学生で投てき種目を始め、円盤投げでインターハイ出場選手を輩出した綾瀬高に進学。1年の新人戦で県4位、2年で県2位、関東6位の成績を残した。迎えた3年生では県2位、関東5位で初めてインターハイの切符を手にした。

 自己ベストは関東で記録した45m89。「コンディションが悪い中で自己ベストが出た。全国では50mに挑みたい」と話す。

最後の枠、先輩と

 弓道の北之園さんは5月の県予選会で個人代表2枠の1つを手にした。

 団体でのインターハイ出場をめざすなか12射中12射的中の選手が1枠目を手にしたため、11射的中の北之園さんら4人で最後の1枠を競った。

 先に的を外した選手が脱落する決定戦で2射連続的中させ、「ずっと憧れてきた」先輩の佐藤晴菜さん(3年・厚木藤塚)と最後の出場枠をあらそい出場権を獲得した。

団体でも全国

 綾瀬の弓道部女子は8月17日と18日に福岡県で開催される第21回紫灘旗全国高校遠的弓道大会団体に県代表(4校)として出場する。遠的は60m先にある直径100cmの的で得点を競う競技。

8月7日と8日

 今年のインターハイは鹿児島、熊本、宮崎、沖縄などに競技会場が分かれ、8月20日まで全30競技に約3万7千人が参加し「高校日本一」をめざして熱戦を繰り広げる。

 弓道女子個人は8月7日に予選、決勝、陸上男子円盤投げは8月8日に予選と決勝がある。弓道女子個人には96人、陸上男子円盤投げには66人がエントリーしている。
 

綾瀬版のトップニュース最新6

6年がかりで再整備へ

綾瀬市光綾公園

6年がかりで再整備へ 社会

バラ園、防災機能を強化

10月18日号

40年の感謝込めて

綾瀬青年会議所

40年の感謝込めて 社会

27日、記念事業を開催

10月18日号

防災マップを一新へ

綾瀬市

防災マップを一新へ 社会

冊子型に集約、来年3月に全戸配布へ

10月4日号

新税制がスタート

新税制がスタート 経済

ポイント還元に「複雑な思い」も

10月4日号

バザールでラララ

バザールでラララ 文化

あやせ音楽祭、28日に初開催

9月20日号

一般質問に16人登壇

綾瀬市議会9月定例会

一般質問に16人登壇 政治

20・24・25日の3日間で

9月20日号

情報提供にガイドライン

情報提供にガイドライン 社会

外国人向け、「思いやり」の手引き

9月6日号

あっとほーむデスク

  • 10月18日0:00更新

  • 10月4日0:00更新

  • 9月20日0:00更新

綾瀬版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

綾瀬版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年10月18日号

お問い合わせ

外部リンク