綾瀬版 掲載号:2019年9月20日号 エリアトップへ

バザールでラララ あやせ音楽祭、28日に初開催

文化

掲載号:2019年9月20日号

  • LINE
  • hatena
音楽祭に協力する人たち右下から2人目が大光寺さん
音楽祭に協力する人たち右下から2人目が大光寺さん

 綾西バザール商店街で9月28日(土)に「あやせ音楽祭」が初開催される。商店街と交流する綾瀬市出身のシンガーソングライターが参加を呼びかけた音楽仲間ら11組が集まり、歌声と奏でる音で地域を盛り上げる。

 看護師でケアマネージャー、2児の母で元メジャーアーティストの大光寺圭さんは、子育てと仕事、音楽活動を共立している。綾西バザールで毎月第3日曜日に開かれる商店街マルシェ「みんなの広場大市」のライブに出演し、商店街のイメージソング「ノスタルジックな愛のうた」を作詞作曲した。その楽曲が長閑な商店街のBGMとして流れている。

 大光寺さんが「ノスタルジック」と慕う商店街は住民の高齢化で活気を失いつつある。危機感をもつ店主らと交流するなか、今回の音楽祭開催がトントン拍子で実現することになった。

 大光寺さんはフジテレビの人気番組「ごきげんよう」に楽曲を提供した元メジャーアーティスト。高校卒業後に看護師の資格をとり介護施設に就職したあと、2006年にメジャーデビューしたが「当時は地元を意識することもなく歌っていた」。

 デビューから4年後に長女を出産し、現在は2児を育てながらケアマネージャーとして藤沢市内の事業所に勤務し、再開した音楽活動を通じて「地域の温かさ」を知った。

 音楽祭は綾西バザール商店街・中央広場で正午から午後7時半まで。大光寺さんはオープニングで女性2人の太鼓奏者とコラボし、トリでオリジナル曲を歌う。

 当日はキッチンカーの出店もある。少雨決行。(問)バザール商店会、井田智之さん【携帯電話】090・8053・1451。

綾瀬版のトップニュース最新6

名称原案に意見募集

綾瀬市

名称原案に意見募集 経済

スマートIC、名称決定へ

1月24日号

綾瀬が話芸のネタに

タウンレポート

綾瀬が話芸のネタに 文化

きょう午後にライブ本番

1月24日号

ひと月に約800人来場

高座クリーンセンター

ひと月に約800人来場 社会

地上50m展望室など人気

1月10日号

県展示11年ぶり巡回

県展示11年ぶり巡回 文化

かながわの遺跡展『縄文と弥生』

1月10日号

個性ある持続可能都市へ

2020(令和2)年新春市長インタビュー

個性ある持続可能都市へ 政治

子どもの教育と多文化共生に意欲

1月1日号

産業の拠点新たに

綾瀬市商工会新会館

産業の拠点新たに 経済

笠間会長「原点の結束・連携に回帰を」

1月1日号

来年2月に第2回

綾瀬ふるさと検定

来年2月に第2回 文化

身近な50問「魅力再発見を」

12月13日号

あっとほーむデスク

  • 1月24日0:00更新

  • 12月13日0:00更新

  • 11月29日0:00更新

綾瀬版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

綾瀬版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年1月24日号

お問い合わせ

外部リンク