愛川・清川版 掲載号:2016年5月27日号 エリアトップへ

「大きく育ってね」 小学生が鮎放流

教育

掲載号:2016年5月27日号

  • LINE
  • hatena
鮎を放流する児童たち
鮎を放流する児童たち

 愛川町の中津川で5月19日、半原小学校の3年生児童が稚鮎の放流を行った。

 これは、町商工観光課が行ったもの。夏の鮎釣りシーズンに備え放流を行うとともに、子どもたちに綺麗な清流が身近にあることを再認識してもらうことが目的。愛川橋下の河川敷で行われた放流では、同校の児童60人が参加した。

 放流では、トラックの水槽から大きさ10cm程の鮎がバケツに小分けにされ、児童たちが鮎を川岸まで運び「大きくなってね」と声をかけながら、優しく川に放流していた。

 放流後には、中津川漁協の職員が鮎についての質問に答え、児童たちからは「鮎の大きさはどのくらいですか?」「鮎にも病気はあるのですか」など様々な質問があがっていた。

愛川・清川版のローカルニュース最新6

認め合い支え合う やさしい社会へ

認め合い支え合う やさしい社会へ 社会

愛川舜寿会常務理事 馬場拓也さん

5月1日号

「愛甲郡のファンをもっと増やしたい」

「愛甲郡のファンをもっと増やしたい」 社会

神奈川県議会議員 佐藤圭介さん

5月1日号

「何が必要か」を常に模索

穏やかな時代を共に

古民家で五月人形

古民家で五月人形 文化

山十邸で6日まで

5月1日号

2019あいかわチャリティーゴルフ

あっとほーむデスク

  • 1月25日0:00更新

  • あっとほーむデスク

    1月15日0:00更新

  • 8月14日0:00更新

愛川・清川版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年5月1日号

お問い合わせ

外部リンク