愛川・清川版 掲載号:2017年7月7日号 エリアトップへ

町子育て支援センター 利用者20万人を祝福 育児の拠点として15年

教育

掲載号:2017年7月7日号

  • LINE
  • hatena
当日の利用者による記念撮影
当日の利用者による記念撮影

 愛川町の「子育て支援センター」で6月27日、利用者20万人記念のイベントが開催された。20万人目の来場者に小野澤豊町長が記念のプレゼントを手渡したほか、「あいちゃん音頭」を踊って節目を祝福した。

 2002年9月に開所した「子育て支援センター」は、町役場隣の健康プラザ3階にあり、未就園の子どもとその保護者を対象として、親子の触れ合いや親同士の交流の場を提供している愛川町の施設。

 同センターには保育士などの経験豊富なスタッフが配置され、親子が安心して遊べるスペースの提供や、子育てに関する相談の受け付け、イベントや子育て講座などの様々な事業を行っている。

 利用者20万人突破が見込まれた6月27日は、あと1人の段階で利用者たち全員が集まり、節目の来場者を待った。

 待望の20万人目の利用者となったのは、町内中津在住の南亮さんと円紬(つむぎ)ちゃん親子。拍手で迎えられ、小野澤町長から記念品として町観光キャラクター「あいちゃん」のぬいぐるみが贈呈された。

 また、この日の利用者には「あいちゃん」のストラップとシールがプレゼントされ、皆で「あいちゃん音頭」を踊って節目を祝い、あいちゃんとの握手会・撮影会なども行われた。

 南さんは、今年2月に厚木から愛川へ。自営業を営んでいることもあり、子育て支援センターは週に3回から4回ほど親子で利用しているという。記念の来場者に選ばれ、「恐縮です。愛川町のセンターは子どもに目が届くちょうど良い広さで、普段は娘と歌を歌ったり、踊ったりして遊んでいます」と話した。

 あいさつに立った小野澤町長は「親子の触れ合いや、親同士が交流できる場として、これからもこのセンターを可愛がっていただき、今後も多くの方に利用していただけたら」と話した。

20万人目の来場者に選ばれた南さん親子
20万人目の来場者に選ばれた南さん親子

愛川・清川版のトップニュース最新6

大空泳ぐ男たちの鯉のぼり

大空泳ぐ男たちの鯉のぼり 社会

町美化プラントで6日まで

5月1日号

絆の歌 母校に響く

絆の歌 母校に響く 教育社会

愛川中学4期生がクラス会

4月19日号

佐藤氏が接戦制す

愛甲郡県議選

佐藤氏が接戦制す 政治

447票差で初当選

4月19日号

春の大祭 記念の130回

田代半僧坊

春の大祭 記念の130回 文化

大般若御祈祷や写真展も

4月5日号

卒業証書は伝統和紙

田代小半原小

卒業証書は伝統和紙 文化

技術学び児童が手漉き

4月5日号

20年の活動に幕

愛川町西部地域まちづくり推進委員会

20年の活動に幕 社会

沿道イベントなど地域に尽力

3月22日号

当初予算案を発表

愛川町清川村

当初予算案を発表 社会

子育てや地域活性化に重点

3月8日号

あっとほーむデスク

  • 1月25日0:00更新

  • あっとほーむデスク

    1月15日0:00更新

  • 8月14日0:00更新

愛川・清川版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年5月1日号

お問い合わせ

外部リンク