横須賀版 掲載号:2015年12月4日号 エリアトップへ

旧軍港四市 軍都の歴史つなげて発信 「日本遺産」認定めざし連携

文化

掲載号:2015年12月4日号

  • LINE
  • hatena
四市の首長が一堂に会した。吉田市長は「旧軍港都市振興協議会」の会長を務める
四市の首長が一堂に会した。吉田市長は「旧軍港都市振興協議会」の会長を務める

 明治期に海軍鎮守府が置かれた旧軍港四市(横須賀・呉・佐世保・舞鶴)は、各市に残されている軍事建造物などの近代化遺産を保存・活用しながら「日本遺産」の認定をめざす活動を始めた。先月26日には、四市の首長が都内に集まり、フォーラムを開催。取り組みの意義や地域振興に繋げる具体案を披露した。

 日本遺産は文化庁が推進する事業。地域の有形・無形の文化財群を一連のストーリーとしてまとめたものを認定している。地域活性や観光振興を図ることを意図し、海外発信にも力点を置く。初回となる27年度は全国で18件を認定。岐阜市の例では、「信長公のおもてなし」を切り口に、鵜飼観賞など戦国城下町に息づく文化を御殿跡の景観とともに面で捉えて集客に活用している。文化庁では、2020年までに100件の認定をめざす方針を打ち出している。 

 フォーラムでは、四市の市長から連携事業のアイデアが出された。横須賀市の吉田市長は、「周遊の仕掛けとして、四市を巡るともらえる証明書や共通パスポート」を提案。呉市長は”海軍グルメ”に着目し、「四市の持ち回りですでに行われている『グルメ交流会』を首都圏で開けば注目度が増す」と述べた。街の地理的特性を活かして四市をめぐるクルーズ旅行の実施を投げかけたのは佐世保市長。「極めて個性的なツアーを仕立てることができる」と持論を展開した。

 旧軍港四市は来春の申請に向けた取りまとめの作業を行っているところ。共同PRとして、専用ホームページ(【URL】http://www.kyugun.jp/)を開設している。

横須賀版のローカルニュース最新6

海中が透け透け

海中が透け透け スポーツ

2人乗りスケルトンカヤック

8月7日号

浦賀中出身の同級生「RIZIN」初参戦

久里浜の「お散歩MAP」発行

久里浜の「お散歩MAP」発行 文化

子どもから大人まで人気

8月7日号

詐欺と交通事故へ注意喚起

横須賀警察署

詐欺と交通事故へ注意喚起 社会

8千通のかもめ〜るで

8月7日号

「被爆体験」語り継ぐ

「被爆体験」語り継ぐ 社会

8日に三浦市内で学習講座

8月7日号

戦跡で平和を考える

企画展

戦跡で平和を考える 社会

観音崎砲台が語りかけるもの

8月7日号

あっとほーむデスク

  • 8月7日0:00更新

  • 7月31日0:00更新

  • 7月17日0:00更新

横須賀版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

風を感じよう

ウインドサーフィン&SUP

風を感じよう

体験教室に五輪内定の須長選手

8月29日~8月30日

横須賀版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年8月7日号

お問い合わせ

外部リンク