横須賀版 掲載号:2016年1月8日号 エリアトップへ

「何でも見てやろう」の精神 -横須賀市長 吉田雄人-

文化

掲載号:2016年1月8日号

  • LINE
  • hatena
単身で世界各国を訪問。写真はインドで
単身で世界各国を訪問。写真はインドで

 “夢” を叶えるまでの道のりとは
どういうものなのだろうか-。
第一線で活躍してきた市にゆかりのある
著名人5 人が自分の“ハタチ” を振り返り、
門出を迎える新成人へ届けるメッセージ-

 好奇心に突き動かされ、バックパックを背負って単身で世界各国を訪ね歩いていた頃です。当時の気分を言い表せば「何でも見てやろう」─。まさに作家の小田実さんの世界です。

 自分の発する言葉や行動で世の中を動かしたいとの思いも抱いていました。実現の手段として着目したのが政治と文学。世の中の秩序は、法律を含めた制度と心の中の文化性やエートスといった内面で保たれていると考えたのです。大学の雄弁会に所属していましたが、選挙やパーティーの手伝いに駆り出され、政治の本質とは違う部分を目の当たりにして幻滅。小説家を志して文学賞に応募してみたりもしましたが、道は拓けませんでした。

 曲折を経て市長という責任ある立場に。今はすべての経験が血肉になっていると実感しています。新成人へのアドバイスは「人生の先輩の話にしっかり耳を傾けること」。蓄積された経験や知識は必ず成長の糧になります。私も心がけています。
 

横須賀版のローカルニュース最新6

「消費者目線」で信頼築く

新会長の横顔──

「消費者目線」で信頼築く 経済

7月3日号

コロナ基金に300万円

ソロプチ横須賀が寄附

コロナ基金に300万円 社会

7月3日号

香川の旧京急車両を再び赤く

香川の旧京急車両を再び赤く 社会

クラファンで寄付募る

7月3日号

WEB会議で市政に意見

市議会会派の対話集会

WEB会議で市政に意見 政治

市民約20人が参加

7月3日号

東京湾集水域の里山と淡水域

観音崎自然博物館

東京湾集水域の里山と淡水域 教育

常設展示を大幅改変

7月3日号

森戸海岸前にホテル

森戸海岸前にホテル 社会

「ガボン葉山」跡地に

7月3日号

あっとほーむデスク

  • 7月3日0:00更新

  • 6月26日0:00更新

  • 6月19日0:00更新

横須賀版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年7月3日号

お問い合わせ

外部リンク