横須賀版 掲載号:2016年2月19日号
  • googleplus
  • LINE

昼食の現状知って 市民団体が「給食フェスタ」

教育

街頭でもPR活動
街頭でもPR活動
 「全国8割以上の自治体で行われているのに、なぜ横須賀にはないのか」―。 中学校の完全給食実施を求めて活動する市民団体が2月21日(日)、「みんな集まれ!給食フェスタ」を実施する。京急汐入駅前の産業交流プラザ第1研修室で、午前10時から午後2時。入場無料。

 会場では、市内の中学生や他都市の現状をまとめた展示を通して、食育の大切さと給食の必要性を訴えていく。ステージでは、栄養士による講演や寸劇も行う。このほか、産直野菜の販売や食べ物クイズ、スタンプラリー、野菜カードづくりなど、親子で楽しめる企画が多数ある。

 主催の「横須賀でも中学校給食を実現する会」はこれまで、識者を招いたシンポジウムや署名活動、市議会への請願などを行ってきた。一昨年、同会が実施したアンケートでは、8割近くが「完全給食を」と答えており、市民ニーズの高さも明らかにしている。「昼食の現状を知って、考える機会になれば」と担当者。 問い合わせは、同会・対間さん【携帯電話】090・9644・0393

よこすかシーサイドマラソン

7月14日(土)午前0時、エントリー開始。

http://www.yokosuka-seaside.jp/

日本共産党演説会

小池晃 参議院議員来たる

http://www.jcp-kanagawa.jp/

<PR>

横須賀版のローカルニュース最新6件

横須賀版の関連リンク

あっとほーむデスク

横須賀版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

圧巻の人工巨大津波

圧巻の人工巨大津波

国総研と港空研が一般公開

7月21日

横須賀版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年7月13日号

お問い合わせ

外部リンク