横須賀版 掲載号:2017年11月10日号
  • googleplus
  • LINE

「特別支援」の研究知って 一般公開で教材体験も

文化

点字用具に触れることもできる
点字用具に触れることもできる
 野比にある独立行政法人国立特別支援教育総合研究所で今月11日(土)、一般公開イベントが催される。午前9時半から、入場無料。

 同所は、障害を持つ児童生徒に対する研究分野で国内唯一の「ナショナルセンター」と呼ばれており、支援機器の技術開発、情報発信・理解啓発、教職員に向けた研修等を行っている。年1回の一般公開は、施設や研究内容を知ってもらうためのもの。当日は、教育上・生活上での支援や配慮、教材・教具などについて障害種ごとに紹介。電動やスポーツタイプなど、さまざまな車いすを体験できるコーナーも設けている。

渡辺前監督ゲスト登壇

 午後2時半から、横浜高校野球部前監督の渡辺元智氏が「愛情が人の心を育て、人を動かす」をテーマに講演。同研究所理事長・宍戸和成氏との対談もある。定員150人で、受付時に整理券配布。問い合わせは同研究所【電話】046・839・6810

横須賀版のローカルニュース最新6件

横須賀中央「相続相談の窓口」

初回90分無料相談実施中《要予約》

http://souzokusoudanyokohama.com/

<PR>

横須賀版の関連リンク

あっとほーむデスク

横須賀版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

「ベーゴマで遊ぼう」

「ベーゴマで遊ぼう」

横須賀美術館で体験企画

1月21日~1月21日

横須賀版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年1月19日号

お問い合わせ

外部リンク