横須賀版 掲載号:2018年8月3日号
  • LINE
  • hatena

横須賀スターズ 一戦必勝 目指せてっぺん 軟式野球の全国大会へ

スポーツ

後援会長を務めた経験もある上地市長を訪問
後援会長を務めた経験もある上地市長を訪問

 中学生の軟式野球クラブチーム「横須賀スターズ」は8月10日から、滋賀県彦根市で行われる「全日本少年軟式クラブチーム選抜大会」に出場する。全国から勝ち抜いた全17チームがトーナメントで頂点を目指す。

 チームは同大会の常連だが、過去の成績は準優勝が最高。初の全国制覇に向け、選手と監督らが上地克明市長を訪問し意気込みを語った。

 過去には上地市長の長男・雄輔さんも所属。市長自身も後援会長を務めていた経験があるだけに「ぜひ全国の舞台で躍動してほしい」と熱いエールを贈った。当時から監督を務める本萱今朝信監督は雄輔さんについて「頭の切れるいい選手だった」と思い出話に花を咲かせる場面もあった。

 今年のチームについて本萱監督は「本番に強く打撃で打ち勝つのが特徴。運も持っているので何か起こしてくれそう」と期待する。キャプテンで4番ファーストの塩島佑哉君(不入斗中3年)は「満塁ホームランを打って勝利に貢献したい」と力強く話した。

 初戦は岡山県の代表と激突する。

横須賀版のローカルニュース最新6件

横須賀版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 3月22日0:00更新

  • 3月15日0:00更新

  • 3月8日0:00更新

横須賀版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

横須賀版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年3月22日号

お問い合わせ

外部リンク