横須賀版 掲載号:2018年8月31日号 エリアトップへ

どぶ板に灯す友好の光 基地交流イベントでライトアップ

文化

掲載号:2018年8月31日号

  • LINE
  • hatena

 まちづくり運動に取り組む青年団体の横須賀青年会議所(横須賀JC)では、基地関係者と市民の交流を基軸にした地域イベントを展開している。

 今年5月にはスポーツやアメリカンフードをテーマに催しを開催。10月14日(日)から実施するのは「アメスカフェスタ〜ライトアップどぶ板通り〜」。同商店街のイベント会場を中心にイルミネーションを灯す企画で点灯期間は同月31日(水)まで(午後6時から10時・荒天中止)。

 飾り付けは10月1日(月)から13日(土)に行う計画で現在、参加者を募集している(時間は各日午後3時半から5時半)。米軍基地関係者にも声を掛けており、イベントを取りまとめている同JCの長島崇明さんは「飾り付けをしながら日米の交流を深めてほしい」と話す。

 家庭内で不要になった電飾(イルミネーション)の提供も募っており、9月1日(土)から平成町のノジマモール横須賀に回収ボックスを設置する。

 詳細は運営資金を募るクラウドファンディングの紹介ホームページ「FAAVO アメスカ」、または事務局【電話】046・824・1061(月〜水・金の午前9時から午後3時)

横須賀版のローカルニュース最新6

スウィングのある街から

35th ヨコスカジャズドリームス 連載企画【2】

スウィングのある街から 文化

〜「ジャズの街」再興へ〜

6月25日号

子どもたちに自転車寄贈

ウスイホーム

子どもたちに自転車寄贈 社会

児童養護施設へ計6台

6月25日号

”後輩”とジャズで交流

”後輩”とジャズで交流 文化

大津中出身宮脇さん、母校でライブ

6月25日号

入院患者に心の癒し

元プロ野球選手の屋敷さん

入院患者に心の癒し 社会

神歯大病院にラベンダーの苗寄贈

6月25日号

記憶の整理整頓

タウンニュース自分史教室

記憶の整理整頓 文化

《7月開講》全5回の連続講座

6月25日号

海洋プラスチックを減らせ

海洋プラスチックを減らせ 社会

コンビニ店頭にペットボトル回収機

6月25日号

あっとほーむデスク

  • 6月25日0:00更新

  • 6月18日0:00更新

  • 6月11日0:00更新

横須賀版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

身近な異世界への誘い

「トンネルのまち横須賀」体感ツアー専門家の花田欣也氏がガイド

身近な異世界への誘い

7月17日~7月17日

横須賀版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

横須賀版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年6月25日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter