横須賀版 掲載号:2018年8月31日号 エリアトップへ

少年野球 横須賀ジャガーズ 心一つに「わが横須賀」 チャイムに合わせ市歌斉唱

教育

掲載号:2018年8月31日号

  • LINE
  • hatena
グラウンドに整列し声を張り上げる子どもたち
グラウンドに整列し声を張り上げる子どもたち

 日も傾きかけた夕暮れ時、野球少年らが練習の手を止め一斉に整列すると「白波は、白波は〜」とチャイムに合わせ元気な声を響かせた―。

 市内の幼稚園から小学生までが活動する少年軟式野球チーム「横須賀ジャガーズ」では、練習の途中、午後5時のチャイムに合わせて大声で歌うのが日課となっている。

 きっかけは今年1月。市が郷土愛の醸成をめざし防災無線の音楽を市歌に変更。これに気づいた三浦崇監督の「皆で歌おう」の一言で始まった。最初は上級生しか歌詞を覚えていなかったが、徐々に下級生も自然と口ずさむようになり、今ではメンバー40人全員で斉唱している。

 同チームは今月行われた市少年野球大会で優勝するほどの実力を持つ。「市を代表するチームとして市歌は歌えないと」と三浦監督。また練習の後半、集中力が下がりかけているタイミングでもあり、大声を出して士気を上げる効果もあるという。「せっかくなら市の大会でもみんなで歌えたらいい」と話した。

タウンニュース横須賀編集室のフェイスブックページで斉唱の様子を動画で紹介

横須賀版のローカルニュース最新6

横須賀最大級の朝市

横須賀最大級の朝市 経済

今月8日、久里浜ふ頭で

12月6日号

核兵器めぐる世界の潮流

核兵器めぐる世界の潮流 社会

ノーベル賞 川崎哲氏講演

12月6日号

戦中から国際感覚

戦中から国際感覚 社会

井上海軍大将の教え 肉声で

12月6日号

落語音読で認知症予防

中島内科クリニック

落語音読で認知症予防 社会

当事者家族ら集う「カフェ」で

12月6日号

ヘルシーおやつの決定版

ヘルシーおやつの決定版 経済

コンニャクスイーツ新登場

12月6日号

”片足のサッカー”広めたい

”片足のサッカー”広めたい スポーツ

競技者が大楠高校で授業

12月6日号

身近な秘境と歴史のコラボ

身近な秘境と歴史のコラボ 文化

鎌倉・三浦半島のガイド本

11月29日号

あっとほーむデスク

  • 12月6日0:00更新

  • 11月22日0:00更新

  • 11月15日0:00更新

横須賀版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

横須賀版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年12月6日号

お問い合わせ

外部リンク