横須賀版 掲載号:2018年8月31日号 エリアトップへ

少年野球 横須賀ジャガーズ 心一つに「わが横須賀」 チャイムに合わせ市歌斉唱

教育

掲載号:2018年8月31日号

  • LINE
  • hatena
グラウンドに整列し声を張り上げる子どもたち
グラウンドに整列し声を張り上げる子どもたち

 日も傾きかけた夕暮れ時、野球少年らが練習の手を止め一斉に整列すると「白波は、白波は〜」とチャイムに合わせ元気な声を響かせた―。

 市内の幼稚園から小学生までが活動する少年軟式野球チーム「横須賀ジャガーズ」では、練習の途中、午後5時のチャイムに合わせて大声で歌うのが日課となっている。

 きっかけは今年1月。市が郷土愛の醸成をめざし防災無線の音楽を市歌に変更。これに気づいた三浦崇監督の「皆で歌おう」の一言で始まった。最初は上級生しか歌詞を覚えていなかったが、徐々に下級生も自然と口ずさむようになり、今ではメンバー40人全員で斉唱している。

 同チームは今月行われた市少年野球大会で優勝するほどの実力を持つ。「市を代表するチームとして市歌は歌えないと」と三浦監督。また練習の後半、集中力が下がりかけているタイミングでもあり、大声を出して士気を上げる効果もあるという。「せっかくなら市の大会でもみんなで歌えたらいい」と話した。

タウンニュース横須賀編集室のフェイスブックページで斉唱の様子を動画で紹介

横須賀版のローカルニュース最新6

アートな「小屋」で地野菜PR

アートな「小屋」で地野菜PR 文化

横須賀美術館に「koyart」出現

10月22日号

焼物×食材で新たな地産地消

市内飲食事業者

焼物×食材で新たな地産地消 文化

アーティスト村で陶芸体験

10月22日号

進化への挑戦 〜コロナ時代の経営改革・事業転換〜 【連載【1】】

岡田電機工業 「最適な職場環境」分析ツール開発

進化への挑戦 〜コロナ時代の経営改革・事業転換〜 【連載【1】】 経済

現場作業をデータで「見える化」

10月22日号

憩いのベンチ木骨煉瓦造り

非常用トイレ 設置を体験

非常用トイレ 設置を体験 社会

浄土寺で住民らが参加

10月22日号

「見て・感じて」鑑賞のススメ

横須賀在住の作家2人に聞く

「見て・感じて」鑑賞のススメ 文化

10月22日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 10月22日0:00更新

  • 10月15日0:00更新

  • 10月8日0:00更新

横須賀版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

横須賀版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年10月22日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook