横須賀版 掲載号:2019年1月4日号 エリアトップへ

横須賀(汐入) 若者が集まる場所に 古い一軒家を交流拠点に改造

社会

掲載号:2019年1月4日号

  • LINE
  • hatena
プロジェクターも設置
プロジェクターも設置

 京急汐入駅から10分ほど歩いた高台の一軒家から聞こえる笑い声―。高齢化や空き家の増加が深刻となっている谷戸地域で近年、若者のコミュニティが生まれ始めている。

 建物は築50年の2階建て。10年ほど空き家となっていたこの家を、アプリ開発会社「タイムカプセル」(相澤謙一郎社長)が2014年から約2年間オフィスとして利用していた。その後、市内に住む美術大生らがオープンスペースを創出しようと、1階部分を改造。和室2部屋の壁を取り除き、フローリングを張り替えたほか、ガラス工芸品や天井から吊るした机を設置するなど、おしゃれな空間へと変身させた。

 昨年3月に完成して以降、市内に住む高校生や大学生らが集まる交流拠点となっている。会議室のように利用されているほか、夏には近隣で採った竹を使い流しそうめんを行ったり、12月には庭にレンガでピザ釜をつくったり、イベントの会場としても機能している。

 相澤さんは「汐入の谷戸は駅からも遠くなく自然も豊か。若い人が魅力を感じてさらに集まってくれるといい」と期待をかけた。

横須賀版のローカルニュース最新6

西友に巨大な「鷹」出現

西友に巨大な「鷹」出現 教育

鷹取小6年生が壁画制作

3月5日号

70歳のアーケードに別れ

船越町 仲通り商店会

70歳のアーケードに別れ 社会

3月5日号

ひとり親家庭に食料配達

ひとり親家庭に食料配達 社会

最大80世帯、希望者募る

3月5日号

机上だって面白い

市民大学のスポーツ講座

机上だって面白い 教育

3月5日号

珍種のトサミズキ開花

くりはま花の国

珍種のトサミズキ開花 文化

3月5日号

「駅ごと弁当」久里浜で販売会

「駅ごと弁当」久里浜で販売会 経済

黒船仲通りで7日正午から

3月5日号

啓進塾 新入塾生を募集

中学受験専門 本当の「賢さ」を育てる 入塾説明会など開催

http://www.keisin.com/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 3月5日0:00更新

  • 2月26日0:00更新

  • 2月19日0:00更新

横須賀版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

横須賀版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年3月5日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク